桐山零のダッフルコートも!
 - (C) 2017映画「3月のライオン」製作委員会 (C) 羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

写真拡大

 「3月のライオン 映画とアニメの展覧会」が、大阪・あべのハルカス近鉄本店にて3月16日〜28日まで開催されることが明らかになった。

 羽海野チカ原作の「3月のライオン」は、幅広い層から支持される国民的人気コミック。NHK総合テレビで放送中のテレビアニメもクライマックスを迎え、春には『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督がメガホンを取った実写映画の公開が控えている。

 そんな中、映画とアニメの貴重な資料を一堂に集結させた展覧会の開催が決定。映画で神木隆之介が演じる桐山零のダッフルコートをはじめ、川本3姉妹、棋士たちの衣装や小道具、アニメからは原画や設定資料などが展示され、「3月のライオン」の2つの世界を体感することができる。(編集部・小山美咲)

「3月のライオン 映画とアニメの展覧会」は大阪・あべのハルカス近鉄本店にてにて3月16日〜28日まで開催 入場料:一般800円、大学生・高校生600円、中学生300円、小学生以下無料