ソン・ジヒョ、女優という肩書きに負担「演技を楽しむ役者になりたい」

写真拡大 (全2枚)

女優ソン・ジヒョが特有の“飾り気のない魅力”を誇示した。

JTBC2の新しいビューティー番組「ソン・ジヒョのビューティービュー」でMCに挑んだソン・ジヒョは最近、ファッションマガジン「allure KOREA」のインタビューに応じた。

5urpriseのコンミョンと一緒に「ソン・ジヒョのビューティービュー」のMCを務めているソン・ジヒョは、日焼け止めクリームだけを塗っていた昔とは違い、今はコスメについて学んでいく過程が楽しいと言った。彼女は「私のようにコスメにあまり興味がなく、メイクが下手な人でもこの番組を楽しむことができるだろうと思って、勇気を出しました」と出演の理由を明かした。

また普段“飾り気のない大雑把な女優”として選ばれることについて「女優のように行動し、女優のように扱われると、恥ずかしくなるんですよ。女優という肩書きに、まだ負担を感じています。私は演技を一生懸命に、そして楽しむ役者になりたい人間であって、女優にはなりたくありません」と語った。

JTBCドラマ「今週、妻が浮気します」以来、新しい作品への出演計画については「自分に合う洋服のように、ピッタリなチャンスがいつもやってくるわけではありません。今はその洋服探しの準備をしています」と付け加えた。