フォード・フォーカス次期型プロトタイプを、カメラが初めて捉えました。

1

第四世代に突入する「フォーカス」のエクステリアは、基本的にキープコンセプトとなりそうですが、ホイールベースが延長され、室内空間が向上すると見られます。

ダッシュボードには、最新世代のタッチスクリーン・インフォテイメントシステムを装備、エアコン吹き出し口はセンター両サイドから下部へ移動され、使い勝手が向上します。

パワートレインは、1リットル直列3気筒「EcoBoost」エンジン、1.5リットル直列4気筒エンジンがラインナップされるほか、初のEVモデルが投入される可能性もあります。

また、アクティブ・ソフトローダーバージョンも投入されるようです。ワールドプレミアは2018年3月で、2019年モデルとして登場すると見られています。

(APOLLO)

EVモデルも? フォード・フォーカス次期型、ダッシュボードまで初補足に成功!(http://clicccar.com/2017/02/25/448299/)