劇的勝利の横浜FMモンバエルツ監督「一番大事なのは勝利を目指すこと」

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第1節が25日に行われ、横浜F・マリノスと浦和レッズが対戦した。

 横浜FMは13分に新加入のダビド・バブンスキーが先制点を奪うも、63分、65分と立て続けに失点を喫する。しかし、86分に途中出場のウーゴ・ヴィエイラが同点弾をマークすると、後半アディショナルタイムの92分には同じく途中出場の前田直輝が左足で逆転弾を流し込み、横浜FMが3−2で浦和を相手に勝利を収めた。

 試合後、横浜FMを率いるエリク・モンバエルツ監督は次のようにコメントしている。

「もう少しポゼッションをしたかった。でも、一番大事なのは勝利を目指すこと。自分たちの武器である両サイドが、相手の背後のスペースを狙った。ポゼッションだけではなく、自分たちの強みを生かして戦うことを考えなければいけない」

 横浜FMは次節、ニッパツ三ツ沢球技場で北海道コンサドーレ札幌と対戦する。