イ・ビョンホン&パク・ボゴム、映画「安市城」出演オファーを受けて“検討中”

写真拡大

俳優のイ・ビョンホン、パク・ボゴム両側が、映画「安市城」の出演に関して、まだ確定していないと明かした。

2人の俳優の所属事務所は24日、安市城への出演についてOSENに「提案を受けて検討中であることは事実だが、まだ何も確定していない」と述べた。

それに先立ってあるメディアは、イ・ビョンホンとパク・ボゴムが映画「安市城」でタッグを組む予定だと報じた。

イ・ビョンホンは22日に公開された映画「シングルライダー」の広報活動に邁進しており、パク・ボゴムもアジアファンミーティングを終了したばかりだ。

映画「安市城」は高句麗時代の安市城戦闘を描いた時代劇で、「私のチンピラな彼氏」と「ゴシップサイト 危険な噂」を演出したキム・グァンシク監督がメガホンをとる。