脊山麻理子が写真集「miao」発売イベントに出席

写真拡大

元日本テレビのアナウンサーで、最近ではプロレスにも挑戦している脊山麻理子が写真集「miao」発売イベントを都内の書店で開催した。

【写真を見る】真っ赤な水着で猫ポーズを披露

脊山は「(発売できて)うれしいですね。1からみんなで行く場所から全て考えて、カメラマンさんも含め、衣装さんも含め。完成してうれしいです」とあいさつ。

「猫をテーマに、タイトルも『miao』という。よりペットのような存在として見てもらえるような写真集にしようと思って。猫が自由にシチリアの街を生きているという感じで撮りました」と今作のコンセプトを解説した。

大胆なカットが多数収録されている作品の中からお気に入りの1枚を挙げた脊山。「今回もお尻をポイントに作ろうと思って。みんなでどんな見せ方がいいかなということで、この写真集の背表紙にもなっているんですけど、桃っぽい感じで(笑)。そこを大胆に、そのものを見せようかなと思いました。健全な、健康的なエロさを撮ってみました」とセクシーカットを紹介した。

この日の衣装については「大人のエロ(笑)、を表現するにはやっぱりワンピースだろうと選びました」。続けてプロポーション維持の秘訣(ひけつ)については「毎朝6〜7kmウオーキング、太陽を浴びて、健康であることが一番かなと思いまして。あとは週2〜3回ジムに行ったり。あとは好きな物を食べて、焼き鳥食べてハイボール飲んで(笑)」と独自のこだわりを明かした。

また最近ではプロレスにも挑戦している脊山だが、「私は面白いと思ったことだったら挑戦したいと思う人なので、プロレスも2016年秋に写真集撮ってきて『これで一仕事終えたな、ことしも終わりだな、年末だな』と思っていたら急にプロレスを始めることになったので、来年の今頃どういう私になっているか想像もつかないんですけど、来る挑戦には応えていくんじゃないでしょうか(笑)」と意欲的にコメントした。