【和】特製昆布醤油だれのローストビーフ丼

写真拡大

日々うまい肉の情報をお届けしている「うまい肉」編集部。
今回は大人気の肉丼に関するニュースのご紹介です。

【東京】「ローストビーフ丼」はここで食え! 有名店から個性派まで激ウマ7店

東京「玉川高島屋S」C7階にある『トーキョーブレジュハウス』にて、2月27日(月)から5月7日(日)の期間中のランチタイムに、厳選黒毛和牛(A4〜A5ランク)で作ったローストビーフを使用した和風・洋風2種類「ローストビーフ丼」のメニュー採用を賭けた「投票対決企画」が実施されます!

和洋2種の「絶品ローストビーフ丼」登場!

ブレジュのスペシャリテである「厳選黒毛和牛のプレミアムローストビーフ」。その美味しさをもっと多くの人に知ってもらうためにと企画された対決。

お店のレシピ開発者である三ツ星シェフのダニエル・マルタン氏と料理研究家の内藤則子氏の監修による、ブレジュオリジナル和・洋ローストビーフ丼が誕生しました。


内藤則子氏が開発したのが「特製昆布醤油だれの“和”ローストビーフ丼」 (和風サラダ、島根県産しじみの味噌汁付き)2,100円(税抜)。

ご飯は島根県たたらの地で栽培された「清流米」を、卵は餌にこだわり平飼いでストレスなく育てた濃い味わいの「たなべのたまご」を使用。

しめじの炊き込みご飯をローストビーフで包み、とろりとした温泉卵を絡ませ、昆布だしをきかせた醤油ベースの甘辛だれで味わう、和の醍醐味を楽しめる丼です。

対してダニエル・マルタン氏が開発したのは「ガーリック香るヴァレンシア風“洋”ローストビーフ丼」 (グリーンサラダ、本日のスープ付き)2,100円(税抜)。

こちらも「清流米」を使用したご飯に、ガーリックチップでアクセントを追加。ソースはローストビーフを引き立てるオレンジ色のヴァレンシアソースです。トマトとオリーブオイルをベースに、隠し味には醤油や生姜など和のエッセンスも加えられています。

こちらのローストビーフ丼を食べた人を対象に、どちらが好みか投票を受付。投票した人の中から抽選で「厳選黒毛和牛のプレミアムローストビーフ」が当たるチャンス! また注文した人にはもれなく優待カードや食後のドリンクサービスなどの特典も用意されています。ぜひこの機会に絶品ローストビーフ丼を味わってみては?


■企画概要
【投票受付期間】
2017年2月27日(月)〜2017年5月7日(日)(店舗にて投票BOXを設置)

【賞品】
ローストビーフ丼をお召し上がりのうえ投票していただいた方の中から、抽選で5名様に「厳選黒毛和牛のプレミアムローストビーフ」(約300g/冷凍品)をプレゼント
※ 賞品の発送は2017年5月下旬頃を予定しております
※ 当選の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます

【特典】
(1) ローストビーフ丼をご注文いただいた方に、次回ご来店の際に使えるご優待カードプレゼント
(2) 1グループで和・洋2種類のローストビーフ丼をご注文いただいた場合、食後のドリンクをサービス
※ ローストビーフ丼の提供はランチタイムのみとなっております
(平日11:00〜14:00/土日祝〜11:00〜15:00)


■店舗案内
店名:TOKYO BREJEW HOUSE(トーキョーブレジュハウス)
住所:〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C南館7階
TEL:03-5797-9935
営業時間:11:00-23:00(L.O.22:00)