(c)Getty Images

写真拡大 (全4枚)

 現地時間5日、テキスト州ヒューストンNRGスタジアムにて米スポーツシーン最大のイベントともいえる第51回スーパーボウルが開催。ハーフタイム・ショーではレディー・ガガが圧巻のパフォーマンスを見せたことが記憶に新しいが、その際、夜空を彩ったドローン300機が、Intel(インテル)社製だったことがわかった。

 インテルは、同社ドローン・チームによるスーパーボウルにおける取り組みを紹介する動画を公開。そこでは、レディー・ガガがパフォーマンスを行う背後で、300機のドローンが様々なフォーメーションを組み、星条旗柄などを完成させる際の裏側にフィーチャーされている。