男子が好感を抱く! 「女子の赤ちゃんへの接し方」

写真拡大

彼に結婚を意識してほしいときには、「子ども好き」をアピールするのも有効な手ではないでしょうか。自然と彼に「将来の家族像」をイメージさせられるのかもしれませんね。今回は、男性のみなさんが好感を抱く、「女性の赤ちゃんへの接し方」について本音を聞いてみました。

■ニッコリ

・「自然に優しい微笑みができてるようなら、きっと自分の子どもも愛せそうだなと思う」(37歳/その他/その他)

・「赤ちゃんに笑顔を見せる(話しかけても話しかけなくてもよい)」(39歳/アパレル・繊維/技術職)

赤ちゃんに対する思いは、まず笑顔で表現するのがオススメです。もちろん彼に気付かれない可能性もありますが、そんなさりげなさが男性の心をグッと惹きつけるのかもしれませんね。

■かわいい!

・「目を合わせながら、小さな声で会話して自分にも笑いながら、かわいいねーって満面の笑みで甘えてくる」(35歳/その他/クリエイティブ職)

・「ほとんどの女性がそうだと思うが、やはり、かわいいーという女性が好き」(38歳/その他/販売職・サービス系)

笑顔よりも、もう少しだけ積極的にアピールしたい方は「かわいい」という言葉を素直に口に出してみてください。彼と気持ち共有することで、二人の仲も深まるのではないでしょうか。

■あくまでさりげなく!

・「過剰にかわいいといいすぎるのはムカつく。普通でいい」(37歳/その他/その他)

・「かわいいねーと手を振る程度。それ以上(実際に触りに行ったり話し掛けたり)は微妙」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

「笑顔」も「かわいいね」も効果抜群な作戦だからこそ、やり過ぎると「あざとい」印象ばかりが強くなってしまうのかも……!? 計算のニオイを感じとられたら、逆効果になってしまうので注意してください。

■将来は……?

・「客観的に『自分にもあんな赤ちゃんができるかな』ってさりげなく言ったら、好感が持てる」(35歳/自動車関連/技術職)

・「『私たちもあんなかわいい赤ちゃんがほしいね』って言ってくれる女性に好感が持てます」(39歳/その他/その他)

街中でかわいい赤ちゃんを見かけたら、やはり妄想してしまうのが、将来の自分たちの姿です。少々重い気もする一言ですが、同じく将来を真剣に考えてくれている彼であれば、温かく受け止めてくれるのでしょう。

■これはNG

・「あまり積極的に関わろうとすると迷惑だと思うので、赤ちゃんから来たときに優しく接するくらいがちょうどいい」(34歳/商社・卸/営業職)

・「過剰なかわいがりはちょっと……と思うが、無関心だと印象は悪い」(36歳/その他/その他)

・「大きな声で泣いていてもイライラしない人」(34歳/その他/クリエイティブ職)

最後に紹介するのは、イマドキの男性たちが「これだけはやめて」と思うNG行為です。赤ちゃんを驚かすのはもちろんNG。また、なんの反応も見せず素通りするのも、あまり印象が良くないようです。また赤ちゃんが泣くのは当然のこと。温かく見守ってあげる必要があります。

■まとめ

街中で赤ちゃんを見かけたとき、「かわいい!」という言葉が思わず口からでたり、自然と顔がほころんでしまう……といった女性の純粋な反応に好感を持つ男性が多いようです。反対に男子ウケを意識して過剰にかわいがるような態度は、あざといと思われてしまいますし、赤ちゃんを連れた家族の方たちにも迷惑なので、心当たりがあるという女子のみなさんは逆効果にならないようにお気をつけくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数397件(22歳〜39歳の働く男性)