23日、中華網は「アニキはやっぱりモテ男」と題し、ジャッキー・チェンと恋のうわさが出た有名人の名をピックアップした。写真はジャッキー・チェン。

写真拡大

2017年2月23日、中華網は「アニキはやっぱりモテ男」と題し、ジャッキー・チェンと恋のうわさが出た有名人の名をピックアップした。

アクションスター、映画監督として知られるジャッキーは1954年4月生まれ。77年、78年製作の「蛇拳」「酔拳」で大ブレークした。そんなジャッキーが無名時代に思いを寄せていたとされるのが台湾の美人女優、ブリジット・リン(林青霞)だ。2人は85年の「ポリス・ストーリー」で共演し、うわさとなった。このほか、日本でも活躍した台湾の歌姫テレサ・テンや香港のミシェール・イム(米雪)、マギー・チャン(張曼玉)、アンヌ・ヒョン(向海嵐)、ロザムンド・クアン(関之琳)、ミシェール・リー(李嘉欣)、ドゥドゥ・チェン(鄭裕玲)、キャリー・ン(呉家麗)、ニナ・リー(利智)といった美女の名も挙がっている。

なお、ジャッキーの妻は元女優のジョアン・リン(林鳳嬌)。ジャッキーは過去に出演したテレビ番組で、兄弟分として身辺にいる仲間とジョアンとの相性が良かったことが結婚を決めたカギになったことを明かしている。(翻訳・編集/野谷)