宮里藍が「ビートたけしのスポーツ大将2017 ナインティナインも参戦SP」に出演し、岡村隆史とチーム結成!/(C)テレビ朝日

写真拡大

2月26日(日)夜6時57分より放送の「ビートたけしのスポーツ大将2017 ナインティナインも参戦SP」(テレビ朝日系)に宮里藍選手が出演。岡村隆史とコンビを組み、ニアピン対決に挑戦する。

【写真を見る】岡村は、小学生・駿君の容赦ない“無邪気な”プレッシャーに打ち勝てるのか?/(C)テレビ朝日

将来が期待される天才キッズアスリートたちが出演し、現役トップアスリートと対決を繰り広げるこの番組。今回、宮里選手に「ゴルフ対決」を挑むのは2年連続出場となる天才ゴルフキッズ姉弟の梶谷翼さん・駿君だ。

姉の翼さんは世界ジュニアゴルフ選手権で優勝、昨年10月の日本女子オープンにも史上最年少となる13歳で出場している逸材だ。また、弟の駿君も世界ジュニアゴルフ選手権で優勝し、日本人史上初の姉弟優勝を果たした。

昨年の対決で岡村は、梶谷姉弟の前に敗北を喫した。今回は日米合わせてツアー23勝を誇るトッププロ・宮里選手を助っ人に用意し、リベンジの準備は万端。「前回の対戦の時は全然クラブを振っていなかった。でも、'16年は2回ほどラウンドしていますから前回とは状態が違う。絶対に勝ちます!」と自信満々の様子で勝負に臨む。

収録を終えた宮里選手は「岡村さんには練習中にアドバイスをして、岡村さんもプレーで実践してくださったんですが…。言わなかった方が良かったかな?と思ったり(笑)」と、結果が気になるコメント。

そして、「今のジュニアは世界での活躍を目標にするなど、目指しているところが私たちのころとは全然違う。世界アマチュアはもちろん、オリンピックの種目になってからメダルを目指す子もいっぱいいると思うので、私たちのころよりレベルは上、選手の層も厚くなってきたと思います」と天才キッズの活躍に目を細めた。