イッセー尾形

写真拡大

映画『漫画誕生』の製作が発表された。

【もっと画像を見る(5枚)】

明治から昭和にかけて活躍し、近代日本漫画の基礎を築いたとされる実在の漫画家・北沢楽天の人生を描く同作。1876年に生まれた北沢楽天は西洋漫画の手法を学び、当時評価の低かった風刺画を近代漫画として確立した人物で、「近代漫画の始祖」とも言われている。

映画は楽天の生誕140周年と、楽天の旧宅跡地に1966年に建設されたさいたま市立漫画会館の開館50周年を記念して企画された。フィクションドラマ、ドキュメント映像、漫画などの様々な表現を織り交ぜながら、楽天の人物像を浮き彫りにする。

主人公の楽天役を演じるのはイッセー尾形。監督は自主制作による映画『花火思想』が2014年に公開された大木萠、脚本を若木康輔が手掛ける。撮影は4月からスタートし、今秋に完成予定。埼玉・さいたま市での先行上映を経て、2018年に劇場公開される。