日村勇紀(バナナマン)

写真拡大

25日放送のラジオ番組「バナナマンのバナナムーンGOLD」(TBSラジオ)で、バナナマン・日村勇紀が、ファンからビンタを受けた事件に言及した。

番組では、18日に行われたDVD発売記念の握手会を振り返っていた。その際、あるファンが日村にいきなり平手打ちするというトラブルが発生。会場には大きな音が響き一時騒然となったが、日村は笑顔のまま対応し、その後も穏やかな空気のまま終了したとのことだった。

この対応について、リスナーから「“神対応”に感激した」などのメールが届いているそうで、これに日村は、「びっくりしちゃった」「唖然とした」と当時を振り返った。相方・設楽統によると、今回の件はファンの日村への要求が激化した結果だと指摘。「面倒くせぇからああいうのはやんなくていい」と、日村に忠告する。

すると日村は、「ぶっちゃけ俺は嫌とも思ってない」「別にいいんだけど!」と本音を漏らしたのだ。だが、今回については日村にも不満があるとか。それは「ビンタがうまくなかった」そうで、「上手じゃないっていうかさ」「あるんだね、プロのテクニックって」と、ファンに注文をつけていた。

【関連記事】
バナナマン日村勇紀が元相方の結婚式に祝儀30万円包んだことを告白
設楽統が驚愕した日村勇紀の行動 ネイマールのサイン入りの靴を気づかず着用
バナナマン・設楽統 淫行疑惑で謹慎処分の狩野英孝に呆れ「バカだなぁ」