一生懸命女性誌を見てファッションを研究するなど、日々美に勤しんでいる方。モテようと努力し、自分を磨くことは、女として尊いことですよね。

しかし、現実は冷たいもので「それはカワイイ子だったらなぁ……」という大変理不尽なブーイングを吹っかけてくる男性が多いようです。

一体どこまでが許され、どこまでがアウトなのか?

今回は、男がデレデレする「カワイイ子」だからこそ許される仕草についてお伝えします。

 

■マフラーに顔をうずめる

寒い冬にやるとそれはそれは抱きしめたくなってしまうようなこの行為。今すぐやりたい!と思いますが、これもカワイイ子じゃないと男は許してくれない場合も。

うっかりやってしまうと「グルグル巻きで上目遣いしてぶりっ子してんじゃねぇ」とブーイングの嵐です。

 

■裾を引っ張る

「ねーねー待ってよー」と言って彼の裾を引っ張る行為。

代表的な胸キュン仕草のひとつですが、これもカワイイ子限定です。

何?と振り返りながら「服が伸びるからやめてくれ」と思っているのが本音。むやみやたらに繰り返すと本気でキレられる可能性もあります。

 

■瓶の蓋開けて

力のなさをアピールする王道テク“瓶の蓋開けて攻撃”ですが、これもカワイイ子限定の仕草。カワイイ子に言われたら甘えられてうれしいし、何でもやってあげたくなりますが……。

カワイクない子がやると「そのくらい自分で開けられるだろ」と内心突き放している男ばかり。恋愛テクに書いてあることは、カワイイ子しか許されない甘えがほとんどなのです。

 

■おなら

これも理不尽の極みではありますが、おならもカワイイ子なら笑って済まされることが多々あります。中には「俺に素を見せてくれている」と喜んでしまう男性も。

しかし、身分をわきまえずに放ってしまうと、「くっせー!お前マジふざけんな!」となってしまいます。お尻は簡単に緩めないようにしましょう。

 

カワイイ子だけが許されることが溢れている世の中ですが、まだまだ捨てたもんじゃありません。

わかりやすい行為に乗っかるような男はこちらから切り捨て、あなただけをカワイイと思ってくれる男性を見つけたいもの。あなたのおならも愛おしいと思ってくれる人であればこの先間違いないでしょう。

【画像】

※  Oleggg/shutterstock

【関連記事】

※ ゲッ…脈ナシ確定!男が「興味のない女子」によく言うフレーズ

※ 本当に大丈夫?彼との「結婚の相性」をジャッジするチェックポイント

※ 焦るほど逆効果!? 結婚できる女・できない女の決定的な違い

※ ちゃんと見極めて!幸せな結婚生活に不可欠な「男の資質」4カ条

※ いい奥さんになりそう!彼氏にさりげなく「結婚を意識させる」テク

※ 付き合うのはいいけど…「結婚はムリ」と思われる女子の特徴3つ