思い出の地アメリカ・ミズーリ州を訪れた山崎育三郎

写真拡大

2月24日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系)に、ミュージカル俳優の山崎育三郎が出演。16歳で留学したアメリカ・ミズーリ州を再訪し、当時のクラスメートやホストファミリーと再会を果たした。

ミュージカル界のプリンス山崎育三郎のディナーショー画像集

12歳でミュージカルデビューした山崎は、その後“ミュージカル界のプリンス”として活躍。16歳の頃にはミズーリ州のハイスクールに語学留学していた。

留学してから最初の3か月は、言葉もわからず孤独に過ごす日々。しかし、校内のカフェテリアで開催されたダンスパーティーが山崎の転機になった。パーティーの様子を遠巻きに見ていた山崎だったが、自分もミュージカルに出た経験があると一念発起。人をかき分けながらパーティーの輪のど真ん中に飛び入りし、思い切りのいいダンスを踊って見せる。すると、次第に「IKU!」の掛け声が周囲の生徒たちから沸き起こった。

山崎は「明日から何か変わるんじゃないかと思って」と当時の気持ちを回想。翌日から学校中の人気者になり、見知らぬ生徒からも声をかけられたり、ランチなどに誘われるようになったという。

次回の「アナザースカイ」は、3月3日(金)放送。