アニメ「3月のライオン」の第19話より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

写真拡大

NHK総合で放送中のアニメ「3月のライオン」の第19話より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第19話では、苦難を乗り越え将棋を続けてきた島田が、宗谷との縮まらない差を見つめながら、努力をやめなかった。零はそんな島田と共に、獅子王戦第四局の場・京都へ/(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

本作は、孤高の高校生プロ棋士の主人公と、彼を取り巻く人々とが、失った何かを取り戻していく再生の物語。17歳のプロ将棋棋士・桐山零(CV.河西健吾)は、幼い頃に事故で家族を失い、引き取られた家にも学校にもなじめずにいた。だが、あかり(CV.茅野愛衣)、ひなた(CV.花澤香菜)、モモ(CV.久野美咲)の3姉妹との出会いをきっかけに、一人暮らしの零の日常が、変わり始めていく。

【第19話】

山形の雪深い村で育った島田は、地元のお年寄りたちに将棋を教わり、中学生になると月2回の奨励会へ通うためアルバイトに励み、勝ち進めない時期も胃の痛みと戦いながら将棋を続けてきた。同い年の宗谷が奨励会を駆け抜け、順位戦を駆け上っていくのを見ながら、縮まらない差を見つめながら、それでも努力することをやめるわけにはいかなかった。零はそんな島田と共に、獅子王戦第四局の場・京都へと向かう。

なお、第19話はNHK総合で2月25日(土)夜11時10分から通常より10分押しでの放送となっているので注意しよう!