2015年度開催の様子(撮影:表恒匡)

2017年2月25日(土)から3月5日(日)まで、京都造形芸術大学 瓜生山キャンパスにて「2016年度京都造形芸術大学 卒業展 / 大学院修了展」が開催される。2016年度芸術学部卒業生および大学院修了生696人の多彩な作品を紹介し、87人による研究論文の発表も実施。洋画 / 日本画 / 陶芸 / 染織  / 映像 / 舞台 / 立体 / グラフィックス / ファッション / プロダクト / インスタレーション / 建築 / マンガ / 文芸など、ジャンルは多岐にわたる。入場無料、会期中無休で、時間は10:00〜18:00。京都造形芸術大学の卒業展 / 大学院修了展は、外部の美術館を会場とするのではなく、卒業制作作品の全てをキャンパス内で展示することが大きな特徴だ。大学生活を過ごしたキャンパスそのものを美術館に見立て、4年間の集大成の発表の場として活用。設営の期間 / 作品サイズ / 展示方法などに大きな制約が課せられることがないため、時間をかけた展示設営が可能となり、体育館やトイレなどの日常生活の場の特性を生かした作品プランも展開できるなど、表現の可能性が広げられている。独自に価格を設定して、一部の作品が販売されることも魅力。近年では作品を購入する目的での美術関係者やコレクターの来場も多い。昨年は1万6000人を上回る来場者数を記録し、総売上は450万円を超えたことが発表されている。

2015年度開催の様子(撮影:顧剣亨)

2015年度開催の様子(撮影:表恒匡)

2015年度開催の様子(撮影:表恒匡)

■期間:
2017年2月25日(土)〜3月5日(日)

■開催場所:
京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116

■問い合わせ先:
京都造形芸術大学
tel. 075-791-9122(代表)
url. http://www.kyoto-art.ac.jp/sotsuten2016/
▷こちらもおすすめ
横浜赤レンガ倉庫1号館でアート・メディア・デザイン・建築系の卒業制作展がリレー形式で連続開催