<ザ・ホンダ・クラシック 2日目◇24日◇PGAナショナル(7,140ヤード・パー70)>
フロリダ州にあるPGAナショナルで開催されている、米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」の2日目。初日イーブンパー63位タイとした石川遼は4バーディ・4ボギーの“70”でスコアを伸ばせず、トータルイーブンパーでホールアウトした。
大ギャラリーのブーイング?耳をふさぐ石川遼
INから出た石川はスタートの10番で約178ヤードのセカンドを2メートルにつけてバーディを奪うと、18番パー5でもバーディを奪ってハーフターン。後半は2番、3番とさらに2つのバーディを奪って一時は上位に迫った。しかし、その後4番、6番とボギーを叩いて後退すると、終盤の8番、9番と連続ボギー。カットラインギリギリで2日目を終えた。
首位はトータル9アンダーまで伸ばしたライアン・パーマー(米国)。1打差の2位にリッキー・ファウラー(米国)が続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

リーダーボードで速報中!詳しい順位をチェック
「すごく良いものを得られた」石川遼、ツアー屈指の難コースで好感触
異色の経歴“ユーチューバー”がPGAツアーで首位タイスタート
セッティング偏差値(31)つかまらないドライバーに悩みを抱くゴルファーのセッティング偏差値は?
「新『MPドライバー』はアイアンとのつながりがいい」(手嶋、小鯛)