女子が語る! 「LINE」が恋の進展に役立つ理由6つ

写真拡大

スタンプや絵文字で楽しくやりとりしたり、グループ電話で盛り上がったり、タイムラインで情報を共有したり……。様々な楽しみ方ができるのが、LINEというSNSツールの魅力です。楽しみ方が幅広い分、恋愛に活用できる部分も多いのではないでしょうか。これまでの恋愛の中で、女性たちが「LINEが恋の成就を助けてくれた!」と実感した経験についてエピソードを聞いてみました!

■テンポよくやりとり

・「気軽にメッセージを送り合えて、時間を置かずに実際の会話のようにやりとりできること。 メールや電話より、すぐに気持ちを伝え合うことができて、いいと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「手軽でタイムラグもあまりないので、近くにいなくてもたわいのないことでもすぐ使える」(32歳/自動車関連/技術職)

メールよりも短文でスタンプのみの返信もアリのLINEだからこそ、会話同様にやりとりを楽しむことができます。「相手が目の前にいると、緊張して話せない!」なんて方にとっても強い味方と言えますよね。

■無料って素晴らしい!

・「電話代金がかからないので、いつでも連絡できる」(23歳/金融・証券/営業職)

恋が始まる前の時期は、二人にとって非常にデリケートな時期。「もっともっと話していたいけれど、電話代が……」なんて不安も、LINEなら必要ありません。気持ちが落ち着くまでとことんやりとりを楽しめるからこそ、恋の進展を助けてくれることでしょう。

■まずはグループから

・「グループLINEで簡単に繋がれるところ」(35歳/不動産/秘書・アシスタント職)

昔は、「メアドを聞くのも一苦労!」という時代もありました。しかしLINEなら、グループで手軽につながることが可能です。「二人きり」ではないところから、緊張せずに徐々に関わりを深めていけるのではないでしょうか。

■接近のヒントを……

・「LINEに写真やお気に入りのものをアップしている男性であれば、それについての話題を広げることができる」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「気軽に連絡とれるところ。投稿など見られて、状況がわかるところ」(36歳/金融・証券/事務系専門職)

LINEの写真やタイムラインは恋愛相手の情報の宝庫です。相手の趣味や恋人の有無まで、なんとなくリサーチできてしまいます。「いいね!」や「コメント」を通じて、仲良くなることも可能ですよ。

■ちょっと恥ずかしいことも

・「言いにくいことがポンポン言えてしまう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「何気ない言葉を簡単に伝えられ、相手の反応を探ることができる」(30歳/ソフトウェア/その他)

「会いたい」や「今度一緒に遊ぼう」なんて、ちょっと勇気がいる一言も、手軽にノリで送れるのが、LINEのいいところです。ちょっとお茶目なスタンプを交えて誘えば、相手の重荷にもならないはず。たとえ断られても、楽しい雰囲気で「次の機会」を探れるでしょう。

■告白もLINE

・「今交際している人にはLINEで告白した」(29歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「かわいいスタンプで気持ちを伝えやすい」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

恋が成就するその瞬間まで、LINEをフル活用した女性たちもいるようです。勇気を込めて送信した告白メッセージ。「既読」がつくことで、「相手にちゃんと伝わっている」とわかる点も、女性にとってうれしいポイントです。

■まとめ

LINEが恋の成就を助けてくれるポイントはいかがでしたか? 今、「恋に行き詰っているな」と感じている方は、ぜひみんなの意見も参考にしてみて。LINEを活用することで、上手なアプローチも可能になるのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳〜36歳の働く女性)