ジェイミー・チャン

写真拡大

米ABCの人気ファンタジー『ワンス・アポン・ア・タイム』でムーランを演じたジェイミー・チャンが、マーベル・コミック『X-MEN』を題材とする実写TVドラマのパイロットに出演することがわかった。米Deadlineが報じている。

物語は、子どもたちがミュータントのパワーを持っていることを知った平凡な両親を中心として展開。政府の追っ手から一家が逃れ、ミュータントの地下組織に加わり、生き残りを賭けた戦いに身を投じるアクション・アドベンチャーになるという。脚本を手掛けるのは『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』のショーランナー、マット・ニックス。最新作『X-MEN:アポカリプス』をはじめ、『X-MEN』の映画シリーズを長らく手掛けてきたブライアン・シンガーが監督を務める

ジェイミーが演じるのは、原作コミックにも登場し、テレポーテーション能力を持つミュータントのブリンクことクラリス・フォン。『X-MEN:フューチャー&パスト』では中国出身の女優ファン・ビンビンが同役を演じた。

ニックスとともに『X-MEN』シリーズに携わってきたローレン・シュラー・ドナーとサイモン・キンバーグ、さらにマーベルのTVシリーズ『エージェント・オブ・シールド』、『エージェント・カーター』、『Marvel デアデビル』、『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』などを手掛けているジェフ・ローブとジム・コリーが製作総指揮を務める。(海外ドラマNAVI)