“円形脱毛症”になったことを報告するGACKT(GACKTのブログより)

 ミュージシャンのGACKTが、円形脱毛症になったことを画像付きでカミングアウトした。昨年、正月恒例の「芸能人格付けチェック」のプレッシャーから“ハゲ”が出来たことを報告していたが、再び訪れたまさかの事態。それでも、GACKTは「『あはははは、ウケる〜』これでいい」などと豪快に笑い飛ばしている。

 GACKTは23日に自身のブログを更新。ヘアサロンで髪を短くカットしたかったものの出来なかったことを報告。その理由として、「去年にも言ったと思うが 2016年の格付けチェック収録前後の時のプレッシャーで側頭部に円形脱毛症が出来てしまった」と続けた。

 昨年、正月恒例のテレビ朝日系『芸能人格付けチェック』に出演したGACKT。そのプレッシャーやストレスから円形脱毛症ができたことをブログで報告している。

筋肉美も披露したGACKT(GACKTのブログより)

 今年の正月放送の『芸能人格付けチェック』の収録では、昨年に比べ「随分とプレッシャーもない中で収録を終えることが出来たと そう信じていた」と続けたGACKT。ところが、ヘアサロンに行った際、「兄さん、また出来てるよ!」と告げられ、「マジかぁ!と思いながら 自分の頭にできたハゲを見た時に また大笑いしてしまった」と再び“ハゲ”が出来てしまったことを自虐的に綴った。

 そして、「以前は、どんなハゲかを出すことはなかったが 今回はまあ記念ということで出すことにした」と続け、自身の後ろ髪に“ハゲ”ができた写真を公開。自分自身に自覚はないが、「心はどうやらダメージを負っていたらしい。あははは。マジでウケる」と楽しげに綴った。

 それを踏まえてGACKTは「笑ってればどんなことも そのうち本当に笑い話になる」と教訓のようにコメント。そしして、「ボクGACKTだって ハゲの一つや二つできる。それでも、鏡を見て笑ってんだ。『あはははは、ウケる〜』これでいい」とポジティブなメンタリティーをのぞかせた。

 この豪快なカミングアウトには多くの反響が起き、ツイッター上には「ネタにできる豪胆さがさすが」「ただの本物のイケメンじゃないか」とGACKTを称賛する声をはじめ、「あー、自分もがんばろ」「このメンタル、いただきます!」などと励まされる人が続出している。