「プライベートドッグパーク」(右)が待つ「宿泊プラン『ウェルカムドッグステイ』」

写真拡大

ホテル椿山荘東京(東京都文京区)は、1992年の開業以来ペットフレンドリーホテルとして知られているが、2017年のプランとして、内容を充実させた愛犬と過ごせるステイプランと、愛犬とのウエディングフォト撮影プランを用意している。

空中庭園に「プライベートドッグパーク」新設

「ウエディングフォトプラン『With Dog』」は、ホテル内の空中庭園で、ウエディングの日に、愛犬と記憶に残る撮影ができる。愛犬とともにかけがえのない幸せな時間を記録に残していただきたいと願い用意したという。撮影後は専用ルームにて愛犬と一緒のホテルステイも楽しめる。

プランの対象は、17年12月31までの挙式・披露宴の利用者。販売価格は7万円(税・サービス料込み)。料金の内容は、披露宴中のペットシッター料、撮影料(披露宴後 約30カット)、披露宴後〜撮影終了時までの介添延長料、愛犬宿泊料。

「宿泊プラン『ウェルカムドッグステイ』」は、東京の真ん中にあるリゾートホテルで優雅に愛犬のステイを楽しめるプラン。

販売期間は17年6月30日まで。スーペリア ガーデンビュー(45平方メートル)1室2名と愛犬1匹利用時で料金は1人6万1000円〜(税・サービス料込み、宿泊税別)

滞在中に愛犬が外気に触れて思い切り走り回れるよう、ホテル5階部分の空中庭園に「プライベートドッグパーク」を新設。フードボウルや排泄物入れ、足拭きタオルなどのドッグアメニティを9点用意。オリジナルドッグ用バンダナも付いている。

夕食・朝食はルームサービス。夕食はスペシャルメニューとして魚介のスパゲッティ トマトソースやローストチキン グレイビーソースなどを提供する。

ペットブームが続く中、3割以上の愛犬家が、「一緒に旅行ができないこと」を不都合な点として挙げているとされ、ペットフレンドリーホテルとして営業してきた同ホテルでは、愛犬を連れた宿泊客向けのプランを用意した。