「海遊館」のリニューアルするカフェメニューが楽しいよ♪ ジンベエザメ風ソフトクリームに、チンアナゴみたいなホットドッグ!

写真拡大

大阪・天保山にある海遊館は、関西人ならたぶんみんな知っている大人気の水族館です。一番の目玉は、水槽の中をゆったりと泳ぐジンベエザメ! めっちゃデカイねん!

そんな海遊館にある2つのカフェがリニューアルオープン。「海遊館の生きものたち」をテーマにした、ユニークなメニューを提供するみたいです。

【海遊館の新カフェメニューがおもしろい!】

リニューアルは2回に分けられていて、まず2017年3月1日にドリンクスタンド「SEA SAW(シーソー)」が、そして3月17日にカフェ「マーメイド」がオープンするようです。

「SEA SAW」では、ジンベエザメをイメージしたブルーとホワイトの「ジンベエソフト」や、本物の食用クラゲが入ったピーチ味のゼリー「ぷるぷるプルモン」海藻からとれた藻塩を使った「クラゲ藻塩ソーダ」、などが購入できるようです。気になる「ジンベエソフト」のお味は、バニラ味×ラムネ味だそうな。

また「マーメイド」では、ジンベエザメのラテアートが描かれた「ジンベエラテ」や魚の形のかまぼこをはさんだ「ととかまドッグ」などを用意。

約40cmという長さの「チンアナゴドッグ」は、パッケージの目の部分をホットドッグに合わせるときゃわゆいチンアナゴが完成する仕掛けありデス。

ちょっと工夫するだけで、ホットドッグもチンアナゴに見えちゃうものなんですねぇ〜!

なお、3月31日まで、リニューアル記念として、「ジンベエソフト」がオープニング価格300円で提供されるゾ! 4月1日以降は、通常価格の400円になるみたいなのでお早めに〜♪

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る