女子が語る「ここがツライよ! 片思い」エピソード6

写真拡大

いくつになっても、片思いには「辛さ」や「切なさ」がツキモノ。もちろん「幸せ」を感じられる瞬間もありますが……「思うように恋が進展せず、辛い」時間のほうが長いと感じる方も多いのかもしれませんね。でも、なぜ片思いはこんなにもツライの? 女性たちが「片思いはツライ!」と感じる瞬間について具体的なエピソードを教えてもらいました。ちょっと切ないエピソードもありますが、さっそくご紹介していきます。

■先が見えない不安

・「いつ実るか分からない不安がずっとあること」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分磨きをしたりして振り向いてもらおうとしているけど、自分の努力が実るのかが一番不安」(24歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

仕事や勉強であれば、大なり小なり、努力に見合うリターンが得られるはず。一方、恋愛の場合はというと、「頑張ればOK」というものではありません。どんなに頑張っても未来がわからない不安に押しつぶされそうな女性も少なくないようです。

■ぎこちない態度

・「相手と会う機会が少ないし、また会えたとしても緊張でうまくしゃべれなくなってしまうとき」(31歳/その他/その他)

・「うまく自分で状況を打破できないのを感じるとき」(33歳/不動産/専門職)

大好きな片思いの相手だからこそ、ありのままの自分を見せるのが怖いと思ってしまうことってありますよね。本当の自分を見せなければ、恋が進まないことも重々承知しているからこそ、なんだか泣きたくなってしまいます……!

■私から、ばっかり……

・「LINEが自分からばっかりだったり、返事を気にしたり、恋しくなっても会いに行けないとき」(24歳/食品・飲料/営業職)

・「LINEしようかどうしようか、返信がなかったときはまた送ろうかどうしようか」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

片思いを進展させるために努力をしていても、「いつまでたっても自分ばかり」だとモチベーションも下がってしまいます。相手の方からアクションがないのは、気がない証拠なのかもしれません。少し距離を置き、冷静になるのもオススメですよ。

■告白できない

・「告白して気まずくなりたくないけど、誰かに取られるのもいやだ……というジレンマ」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分に自信がなく想いを伝えられず、前にも後ろにも動けないとき」(30歳/ソフトウェア/その他)

片思いの相手が自分に告白してくれるのが理想的ですが、現実はそれほど甘くありません。告白するためには、確かに勇気が必要なもの! しかし先へ進むためには避けて通れないことを、頭に入れておいてください。

■彼女登場

・「片思いのうちに彼女ができてしまったとき。意気地なしな自分にも嫌になる」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「相手に恋愛対象として見られてなかったり、相手に彼女や好きな人がいるとわかったとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

事前に彼の周辺をチェックしていても、片思い中に「相手に彼女ができてしまう」ということも考えられます。こんなリスクを避けるための作戦と言えば、やはり「先手必勝」なのですが……難しいことも多いですよね。

■周囲と比較して……

・「周りの友だちがカップルばっかりのとき」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「休日にカップルを見たとき、一人はツラいなと思った」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

片思いが思うように進まないときには、幸せそうな周囲の姿に、なんだか気持ちが追い詰められてしまうことも……。恋愛以外に夢中になれることがあると、少しは気持ちも落ち着くのかもしれませんよ。

■まとめ

恋が成就した方には、「片思いのドキドキも恋の醍醐味だよ!」なんて言われることもありますが、やっぱりツライことも多いですよね。片思いの時期が長くなってきたときには、「自分は今後どうしたいのか」について、しっかりと考える必要がありそう。一歩前に進むためにも、どうか勇気を出してください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳〜36歳の働く女性)