予告編も完成! (C)2017「ダブルミンツ」製作委員会
(C)中村明日美子/茜新社

写真拡大

 中村明日美子氏のダークボーイズラブ漫画を淵上泰史と田中俊介(BOYS AND MEN)のダブル主演で実写映画化する「ダブルミンツ」のポスタービジュアルと特報映像が、このほど完成した。

 「下衆の愛」の内田英治監督が、ボーイズラブ漫画「同級生」などで知られる中村氏の人気漫画を映画化した本作は、同じ読み方の名前を持つ2人の男の愛憎をつづるサスペンス。ある日突然、壱河光夫(淵上)のもとに高校時代の同級生・市川光央(田中)から「女を殺した」という電話がかかってくる。高校時代、冷酷で高飛車な光央の下僕のような存在であった光夫は逆らうことなく共犯者となるが、再会した2人はかつてのような主従関係ではなく、新たな関係へと変わっていく。

 ポスタービジュアルは、穴の中にいる淵上と田中が、足を絡ませ、胸に顔をうずめるなど密着。特報は、裸で寝そべる男2人の姿をとらえており、そのそばには「きっと俺とみつおくんは同じひとつの体だったんだ」という言葉が添えられている。いずれも、男たちの関係性を妖しげに描いている。

 なおキャストは、淵上と田中のほか、須賀健太、川籠石駿平、冨手麻妙、高橋和也、小木茂光らが出演。「ダブルミンツ」は、初夏から東京・シネ・リーブル池袋ほか全国で公開。