4月2日(日)夜9時から藤原竜也主演「ドラマスペシャル 人間の証明」(テレビ朝日系)を放送/(C)テレビ朝日

写真拡大

4月2日(日)に夜9時から放送される森村誠一原作の「ドラマスペシャル 人間の証明」(テレビ朝日系)の主題歌を、EXILE ATSUSHIが担当することが決まった。故・ジョー山中のヒット曲である、映画「人間の証明」('77年)のテーマソングをカバーし、原曲を演奏しているギタリストのCharも参加する。

【写真を見る】EXILE ATSUSHIがジョー山中のヒット曲、「人間の証明」テーマソングをカバー

ATSUSHIは「人生とは不思議なものです…。'11年にジョーさんは亡くなってしまいました。しかし、僕はこの曲にとてもなじみがありました。僕がよく行くBARにレコードがたくさん置いてあって、そのBARの閉店の曲がこの『人間の証明のテーマ』なのです。それは今も変わらず、そのBARでは何年もの間、ずっとその曲が流れています」と明かした。

また、ATSUSHIは「ありがたくお話を頂いたことで、初めて(映画を)拝見いたしました。本当に素晴らしく、全く時代を感じないというか、こんなオシャレな映画が'77年に作られていたと知り、ショックさえ感じるほどでした。とにかく素晴らしい作品で、僕も心を込めて歌わせていただきました。そして、楽曲は当時ジョーさんと一緒に活躍されていたこともある、言わずと知れた日本のスーパーギタリスト、Charさんに弾いていただきました。本当に感無量です」と喜びを見せた。

Charは「ジョーが私のギター1本でよく歌いたいと言ってくれた、思い出深い曲です。ジョーは、私がアマチュア時代、プロの世界に引き上げてくれた大恩人の一人であり、それ以来友人として、音楽仲間として、長い付き合いをしてきました。今を代表するシンガー・ATSUSHIさんが歌うという話を聞いて、絶対にいいモノが仕上がると確信しました」と絶賛。

さらに、Charは「ギターを弾くために、プライベートスタジオにて録音中、ATSUSHIさんがわざわざ顔を出してくれて、私のプレーに大きくプラスのイマジネーションを与えてくれました。ジョーが新しい音楽仲間と出会わせてくれたと感じ、改めて音楽を続けてきて良かったと思いました。このニューバージョンをジョーに聞いてもらいたいけど…Hey Joe,do you remember…?」と語る。

同ドラマは、母親に捨てられた過去を持ち“母性”に対する不信感を抱く藤原竜也演じる刑事・棟居弘一良が、家庭や地位、名声を守るために“母性”を捨てた鈴木京香演じる美容家・八杉恭子を追い詰めていくストーリー。

主演を務める藤原は「ATSUSHIさんの歌声が、この作品の持つ“切なさ”や“温かさ”という部分に、さらに深みを加えてくださったように感じました」と楽曲の感想を明かした。

船津浩一プロデューサーは「主題歌はジョーさんが歌った映画『人間の証明』のテーマ曲をカバーさせていただきたいと当初から考えていました。では、『どのアーティストにカバーしてもらうか?』と、真っ先に浮かんだのはATSUSHIさんでした。ATSUSHIさんには大変感謝しております。そして、切なく、聴く人の魂を揺さぶるように歌い上げてくれました。あの名曲が40年の時を経て現代によみがえります」とコメント。

4月2日(日)からEXILE ATSUSHI & Charとして「人間の証明のテーマ」が楽曲配信される。