ケツメイシの「さくら」を井上苑子とカバー (C)2017「ReLIFE」製作委員会
(C)夜宵草/comico

写真拡大

 俳優の中川大志が、女優の平祐奈とダブル主演する映画「ReLIFE リライフ」のエンディングテーマで、ラップを披露していることがわかった。ケツメイシの人気楽曲「さくら」をカバーする井上苑子とのコラボレーションを果たした中川は、「この曲が、エンドロールで流れると思うと、もう夜も眠れません」と戦々恐々の様子だ。

 映画は、漫画アプリ「comico」で連載中の夜宵草氏の人気漫画を原作に実写化。社会復帰プログラム「リライフ」の被験者に選ばれた27歳のニート・海崎新太(中川)が、薬によって10歳若返り、1年間限定で高校生として生活するなかで未来を変えていく姿を描く。

 中川は、今回のコラボレーションがプロデューサーからの突然の提案であったことを明かし、「これまでラップはあまりやったことがなかったので、このお話を聞いた時すごくビックリしました。今回、フィーチャリング海崎新太ということで、海崎として思いをこめて、井上苑子さんの歌声と、ケツメイシさんのこの曲をとにかく邪魔しないように、少しでも盛り上げられるように、一生懸命歌いました」とコメントを寄せている。

 「ReLIFE リライフ」は、中川、平と高杉真宙、池田エライザ、岡崎紗絵、千葉雄大らが共演する。4月15日から全国で公開。