HKT48指原莉乃が、「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)へ出演し、HKT48としては初となるセンター楽曲『バグっていいじゃん』を披露した。楽曲披露中に今村麻莉愛が側転を披露するアクロバティックなパフォーマンスを披露。

この日は、20年ぶりに小沢健二が出演し『ぼくらが旅に出る理由』と最新曲『流動体について』を披露した。小沢健二は、本番中にタモリより「知らないでしょ、指原」と隣りに座っていた指原を指差す。小沢は「ハイ、さっきお話出来ましたよね」と話す。この日、急にロックフェスへの出演をサプライズ発表するなど、小沢健二らしさを見せつけた。

番組終了後に指原は自身のツイッターで「小沢健二さんにご挨拶に行ったら、有名な人なんだよね!ごめんね!とCDと広告の新聞とステッカーをくださった〜〜 うれしい! ありがとうございます!」とコメントし、楽屋で小沢健二と交流があったことを報告した。