23日、澎湃新聞によると、四川省で売春相手の男が約束の金額を払わなかったことに腹を立てた女が警察に通報、2人そろって処罰を受けた。

写真拡大

2017年2月23日、澎湃新聞によると、四川省で売春相手の男が約束の金額を払わなかったことに腹を立てた女が警察に通報、2人そろって処罰を受けた。

【その他の写真】

17日夜、20歳の女はSNSアプリを通じて男と知り合って意気投合し、800元(約1万3000円)で売春を行う約束をした。そして18日午前、2人は同省瀘州市古藺県にあるホテルで会い、性交渉に及んだ。

しかし、事が済むと男は100元(約1650円)を置いて出て行こうとした。女は「800元という話だったのに、どうして100元なのか」と憤慨して男を捕まえ、2人は口論に。すると女は怒りのあまり、なんと警察に電話をかけはじめたのだ。

「男に携帯電話を盗まれた。話を聞いてほしい」という偽りの通報で駆け付けた警察官は、2人の説明を不審に思い派出所に連行。さらに事情を聞いた結果、2人の間で売春行為があったことを突き止めた。

2人はそれぞれ売春、買春によって、警察当局から行政処罰を受けることとなった。(翻訳・編集/川尻)