停滞する消費を盛り上げようと、政府と経済界は、月末の金曜日に早めの退社を促すキャンペーン「プレミアムフライデー」を2月24日から開始した。最強地下アイドル「仮面女子」はいち早く、その趣旨に賛同し、はとバスとコラボ。メンバーがはとバスに乗車し、東京の街をドライブ、その後毎日ライブを行なっている秋葉原・仮面女子CAFEまで案内し、生ライブを鑑賞できるという1日限りのツアー企画だ。

プレミアムフライデー初日となる24日、東京駅丸の内南口に仮面女子と仮面女子候補生全員が揃い、午後5時出発した。

出発前には乗客とメンバーが記念撮影。「プレミアムフライデー最高!」と気勢を上げ、3台のバスに分乗した。取材記者は3号車のアーマーガールズ(月野もあ、百瀬ひとみ、窪田美沙、楠木まゆ、北村真姫)&スライムガールズ(胡桃そら、鳥越ゆいね、山宮れな)が乗り込むバスへ。「3号車盛り上がってるかー!」とテンションMAXで一路、秋葉原へ。

車内では、早速ビンゴゲームが行われ、仮面女子メンバー全員サイン入りの”仮面”というプレミアムな逸品を争奪した。またカラオケ大会も行われ、『LOVEマシーン』『ポニーテールとシュシュ』『ヘビーローテーション』『さくらんぼ』をメンバーが歌い大いに盛り上がった。渋滞の為予定の所要時間の倍近く要したが、メンバーが終始盛り上げ、大盛り上がりの車内だった。

秋葉原・仮面女子Cafe前に到着すると、ハイタッチで乗客を迎え、返す刀で今度は「プレミアムフライデー限定」生ライブを披露。仮面女子候補生のステージに始まり、『全開☆ヒーロー』や『大冒険☆』『夏だね☆』などの定番曲で熱狂。さらに新曲『仮面大陸〜ペルソニア〜』も全力でパフォーマンス。名物のゴムボートも登場。大いに盛り上がった。リーダーの桜のどかは「地下アイドルが日本の経済を活性化できたらなと思い、こんな企画を立てさせていただきました」とアピール。このライブは通常1,500円のチケットを500円で提供する”ワンコインライブ”で、今後3月、4月の最終金曜日も実施するという。