愛する彼とベッドイン、いくつになってもドキドキしませんか? 心から愛し合えるよう最高のときを過ごしたいはず。でもせっかくいい感じなのに、ちょっとしたことでムードが台無しになることもあるのが男と女のコワいところ。そんな残念なことにならないよう、たしなみを忘れないようにしましょう。

忘れてはいけない女子のたしなみルール5つ

男の人はセックスになると、女性にかなり甘い願望や期待を持っているものです。それらを裏切ってしまうのが一番やってはいけないこと。そうならないためにも以下のルールをしっかり覚えておいてください!!

1: ベッドインする前に、かならずシャワーを済ませておく

せっかくベッドインしたのに、変な体臭や匂いが残っていたなんてサイアク。彼と愛し合うなら、ちゃんとその前にシャワーを浴びて、きれいな体になっておくのは最低限のマナーでもあります。シャワーならムダ毛のチェックもできるし、それに心も体もリラックスして最高の状態で臨むことができるでしょう。もちろんシャワー後に、歯磨きもしてお口のエチケットもぬかりなく!

2: わき・足・デリケートゾーンのムダ毛は絶対に残しておかない!

夏はしっかりムダ毛処理しているのに、冬はついつい気を抜いて、わきの下がすごい状態になっている……なんてことはないでしょうか。ムダ毛は彼の気持ちが一気に萎えてしまう最大の要素、見逃していいものではありません。
シャワーを浴びながら、念入りにチェックしてみましょう。そしてシャワー後には、ボディーローションやオイルを惜しみなく塗って、すべすべの潤い肌に。柔らかみがあり、スムーズな肌ほど彼を夢中にさせるものはありません。

3: ブラとショーツはかならずコーディネートしておく

いつも事前にしっかり勝負下着を用意して……というわけにもいかないという方もいるでしょうが、ブラとショーツはかならずコーディネートさせておくというのも女子のたしなみのひとつ。柄や色がちぐはぐだとなんだか拍子抜けしてしまいそうです。下着には細かくこだわらないという男子もいますが、下着がちぐはぐだという視覚的な違和感をどこかで感じてしまうかもしれません。なお肌色やベージュの下着も“オバさん”を感じさせ、セクシーな魅力を奪ってしまいます。下着のセレクトには十分気をつけておきましょう。

4: トイレに行ってから、お水をよく飲んでおく

最中に尿意をもよおしてしまうというのも、絶対避けたいパターン。ですから事前にトイレにちゃんと済ませておきましょう。そしてそのあとに、お水を飲んで水分補給をしっかり。セックスって意外とカロリーを消費するし、暖房などの空調によってお部屋が乾燥しているととくにのどが渇きやすくもなります。体のなかまでしっかり潤っておきましょう。

5: セクシーな気分を高める香水をさりげなくつけておく

じつは香りもセクシーな気分を刺激する強力なツールになるのです。ムードをもっともっと盛り上げるために、そんな香りを身にまとってはいかがでしょう。スイートな香りのバニラ、蠱惑的な香りのサンダルウッド、媚薬的な効果のあるイランイラン、などがとくに効果的。首筋・足首、あるいはヒップなどにごくさりげなくつけてみると、自分でもセクシーな気分が高まるはずです。