バレバレだよ! 「彼の嘘」を見抜く4つのポイント

写真拡大


「オンナの勘は鋭い」といわれることがありますが、理屈ではなく、なんとなく彼の発した「一言」に反応してしまうこともありますよね。暴いたところで幸せになれるとは限らないのですが……。「嘘」の気配を感じたら放ってはおけません。今回は実際に彼の嘘を見抜いたことがあるという女性のみなさんに、嘘を見抜くポイントやその時のエピソードについて語っていただきました。

■バレバレの目線

・「目線を合わせなくなるから、すぐに分かる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「予定の嘘。目が泳いでいた」(26歳/医療・福祉/専門職)

「目は口ほどにものを語る」のことわざどおり、相手の目の動きから嘘を見抜く女性も多いようです。彼の発言がふわふわしている時は、目線が落ち着いているかどうかも、チェックしてみてください。

■ご機嫌とり

・「口数が急に増えたり、私の機嫌をとろうとするときは怪しい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

口数が増え、さらに彼女の機嫌を窺うような気配があれば、なにか「やましいこと」がありそうです。彼女に嫌われたくない気持ちが見てとれますから、優しく尋ねさえすれば、正直に打ち明けてくれるかもしれません。

■携帯から

・「携帯を盗み見て、嘘を暴いた」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ガラケーのときは画面がロックされていなかったので、他の女に怪しいメールを作成中のまま寝ていて画面が丸見えのことがあった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

プライベートな情報がぎっしり詰まった携帯やスマホには、彼女を傷つける嘘が隠れていることも……。とはいえ、内緒でのぞき見をするのはオススメできません。彼が浮気をしていても、していなくても、信頼関係は崩れ去ってしまいます。

■直感

・「『好きだよ』と言われながら、直感的に疑問を感じたとき。浮気していた」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「部屋に行ったとき第六感が働いた」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

男性にとってはこれが一番怖いことかも!? 完全に理屈ではなく、五感で相手の嘘を感じとる女性たちの意見です。こんな能力は相手のことが好きだからこそ発動できるもの。もし本当に嘘が発覚したら、かなり傷ついてしまいます……!

■まとめ

勘が鋭い女性たちは男性の目線や言葉、全身の雰囲気から嘘を見抜いているようです。自分を傷つける嘘は、できれば早めに見抜いておきたいところ。「まだ嘘をつかれたことがないのか、見破れたことがないのか……」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)と不安に思う方は、ぜひみんなの意見も参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳〜36歳の働く女性)