ひと手間加えるだけで男ウケ抜群!プロ直伝「ストレートヘア」のつくりかた

写真拡大 (全4枚)

いつも巻いたりアレンジしたり、お洒落にスタイリングしてると「たまにはストレートヘアも……!」というときはないでしょうか。

そんなときは、“何もしないストレート”じゃなくて“見せストレート”を楽しみましょう。

ストレートヘアに大事になのはツヤや自然なフワッと感。それと毛先の適度なカール。シャープな印象のまっすぐな毛先よりちょいカールくらいで柔らかさが出すのがポイントです。

今回は美容師の筆者が、男ウケ抜群なストレートヘアのつくりかたを教えます。

トップの自然なボリュームが大事

髪を乾かすとき、分け目を中心に左右から根元を起こすようにドライすることで、立ち上がりができて分け目がハッキリつかずフワッとしたトップが作れます。

乾かすときは根元に水分がある状態から始めましょう。

ツヤを出す

ブラシ、コテ、アイロンなどで髪の毛に熱を加えながら表面を整えることでツヤが出ます。

スタイリング剤

ストレートヘアのときのスタイリング剤は、サラっとするのもがオススメ。

ツヤだしスプレーやアウトバスのトリートメントなどを使うことで、あまり重くなり過ぎず、ベタつかないようにスタイリングすることでストレートの良さが引き立ちます。

いかがでしたか。ストレートヘアでも少し手間を加えてあげる事で見え方が全然違います。

“見せストレート”でツヤサラスタイリング楽しんで下さい。

【画像】

※ gpointstudio / shutterstock

【筆者略歴】

河村タカシ

大阪のヘア&メイク集団のオフィスタクシーに所属。美容室タクシーでサロン業務をこなしながら、CM、雑誌、ショーなど様々なヘアメイクの分野でも活躍中。