"ポリアモリー(複数恋愛)"や"オープンリレーションシップ"といった言葉を最近よく聞くけれど、人びとの反応はさまざま。「複数と同時に付き合うなんて想像できない!」という人もいれば、「素敵な男性は世界中にたくさんいるのだから、パートナーが1人だけなんてもったいない!」と思う人もいるのでは?

ただ「"ポリアモリー(複数恋愛)"と"オープンリレーションシップ"の違いは?」と聞かれて即答できる人は少ないはず。どちらも"複数の人と付き合うこと"なのは分かるけど、定義の違いを聞かれても頭が「?」マークでいっぱいに。そんなあなたのために分かりやすい解説を、コスモポリタン アメリカ版から。

『The Polyamorists Next Door: Inside Multiple-Partner Relationships and Families(ポリアモリストへの次なる扉:複数のパートナーとの恋愛と家族について)』の著者であり、ポリアモリスト(複数恋愛主義者)と家族との関係を専門に研究しているエリザベス・シェフ博士によると、ポリアモリーとは"複数のパートナーたちと、お互いが合意して交際し、精神的にも強いつながりを築いている関係"を指すのだそう。

また複数の交際を同時に進行した場合、"本命""2番手"などの序列が存在することが多いのだとか。ポリアモリーの情報共有サイト<ポリアモリー・ソサエティ>では、本命とは"(複数の交際相手の中で)一緒に過ごす時間の長さや相手に対する想いなど、生活のすべてにおいてもっとも優先順位が高く、誰よりも親密な関係を築いている人物"であり、2番手とは(文字通り)"共有する時間、関係の重要度、そして気づかいなどが、本命に比べて少ない相手"と定義されているよう。

ひと口に「ポリアモリー」と言っても形態はさまざま。例えば2組の夫婦(異性愛者同士の男女カップル)がときどき配偶者を交換(男女の組み合わせでスワップする。同性同士ではない)したり、親しい友人関係の人たちで構成されたグループ間で、本命以外の相手同士が付き合ったりすることもあるんだそう。

そしていよいよここで本題。複数恋愛についてコーチングを行っている<ポリー・コーチ>によると、オープンリレーションシップの場合、必ず恋人たちの間に優先順位(序列)が存在するものの、ポリアモリーの場合、これは必須ではないのだとか。つまり3人と同時に付き合っている場合、ポリアモリー的恋愛であれば3人を同じように愛する(要するにとりたてて本命はいない)こともあるけど、オープンリレーションシップの場合は3人の中に必ず本命がいて、本命を中心に生活しつつも他の人とも付き合うというスタンス、とのこと。

なるほど! 

ポリアモリーを試してみる前に

もしポリアモリーに興味があるのなら、セックスハウツー本『アーバン・タントラ』の著者であり、セックス・コーチングを行っているバーバラ・カレーラスさんが作成した「前向きにポリアモリーを実践するための10のステップ」をチェックしてみて。ステップに沿って1歩ずつ進むことで、あなたがポリアモリーに適性があるかどうかを確認することもできるはず。

1.交際にまつわるルールを定義しましょう。どの相手とも同じ条件で交際することで、平等かつ同じ立場で付き合うことが可能に。

2.自分自身にも交際相手にも正直に行動すること。「隠し事をしたり嘘をついたりすることはルール違反です。意識の高いポリアモリストがすべきことではありません」とカレーラスさん。

3.踏みこんでほしくない境界線やルールをあらかじめ伝え、相手に同意してもらうこと。「短期的な展望で考えるのがベター。実際に付き合ってみると、半年後にはほとんどのルールを改定したくなる可能性も。でも1度決めたら、改定するまではきちんと守ること」。

4.あせらずゆっくりスタートするのが成功の秘訣。楽しみながら、新しい"恋愛"に順応できるかをじっくり確かめて。

5.複数のパートナーと交際するのだから、安全なセックスは必須事項。

6.ポリアモリーを試すことは、自分自身が成長していくことに繋がる場合も。「(ポリアモリーを実践することは)自己発見のプロセスでもあるのです。何もかもが最初からうまくいくなんてことはありえません。もし『しっくりこない』『不快に感じる』ことがあるなら、7に進み自問してみて」と、カレーラスさん。

7.現状を把握し、問題があるならその原因を考えてみること。カレーラスさんは「これはポリアモリーであってもモノガミー(1人とじっくり付き合う恋愛)でも同じこと。自分に必要なこと、相手に理解してほしいことをハッキリと伝えるべき」と説明。

8.交際相手同士が競争することがないよう、すべてをクリアにして物事を進めること。そのために各交際相手を紹介しあうことをカレーラスさんは推奨。「面識ができることで、妄想が膨らみ過ぎることや、無駄な競争も避けられます」。

9.交際相手全員にとってのベストチョイスをいつも優先することが大切。あなただけがハッピーでも、みんなが幸せでなければうまくはいかないものだから。

10.ポリアモリーはいつやめてもOK! すべてはあなた次第で、これがもっとも大切なことだと語るカレーラスさん。ルールがうまく機能しないならいつでも交渉は可能だし、交際をやめることもあなたの自由。

憶えておきたい、複数恋愛の関連用語

最近「ポリフィデリティ(Polyfidelity:複数の人と忠誠心を持って付き合うこと)」という言葉も話題になっているのだとか。例えば愛情もあり、性的関係もある複数の人たちで構成される4人グループがいるとして、このグループ内であればどんなカップリングでセックスしてもOK。でもグループ外の人との恋愛や性的関係はNG、という関係を指すのだそう。

もう1つ「ポリアフェクティヴィティ(Polyaffectivity:複数の人への愛情)」という言葉もご紹介。「これは複数の人たちが1人の恋人をシェアし、その(恋人をシェアしている)人たちとはお互い恋人同士ではないものの、特別な感情で結ばれているという、その愛情にも似た気持ちを指します」と、この言葉を作ったシェフ博士は説明。「恋人(男性)が2人いる女性(1人)がいたとします。この男性2人は同じ恋人を共有することで互いに親近感を持っていますが、恋人同士ではありません。これはもっとも一般的なポリアフェクティヴィティ的関係と言えるでしょう」。

1人の恋人を共有している2人がそんなスイートな感情をお互いに持つなんて、想像するのも難しいけれど、「好みは一緒」という共通点があるだけに不可能ではない…はず。

最近はポリアモリーがテーマのテレビ番組もアメリカで登場しているほど。社会が多様化するにしたがい、恋愛のカタチもバリエーションがあっていいのかも!

2012年、Showtimeで放映されたリアリティ番組『ポリアモリー:結婚&デート』。続編も2013年に製作された。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN US