女探偵が教える!「男性がLINEを既読スルーにする理由」

写真拡大



気になる男性にLINEを送ったのに既読スルーにされて返ってこない!こんなときってもう送らないほうがいいのか、あと1通くらい送っていいものか、正解がないからこそ悩みますよね。

あなたが悩んでいるいっぽうで、LINEを既読スルーにしている男性は、いったいどういった理由で返信をしてくれないのでしょうか?元女探偵の筆者が男性心理について解説します。

■・返信内容に悩んでいる

男性の返事がもっとも遅くなるとき。それは「返信に悩んでいるとき」です。既に付き合いの長い相手なら何も考えずに返信できるものですが、相手によっては「こう返したらどう思われるだろう」と悩むあまりに返せなくなる傾向があります。この場合は、おそらく男性が好意を抱いてくれている可能性もあるでしょう。

ただし、考えているうちに面倒になって返さないパターンもあります。この場合はそれほど好意を持たれていないと考えたほういいでしょう。気に入っている女性からの返信を数日間も放置するのはまずありえません。

■・予定がまだ見えず返信できない

男性は有言実行でありたいと考える人が多いので、仕事が忙しくて予定が見えない場合やドタキャンになってしまう可能性があるときに約束することをあまり好みません。予定がはっきりしたら返信しよう、と思っているうちに日が過ぎてしまっている場合もあります。

ただし、本当に気になっている相手なら「◯日までにはお返事します」などちゃんと連絡を入れるはず。もし何も連絡がないということであれば、そこまで大事に思われていない証拠です。

■・読んだら満足してしまった

女性は「相手からの連絡は読んだらすぐに返信するもの」と考える人も多いですが、男性はそうでもありません。読んだら自分のなかで満足してしまい、返信をしない人も多いのです。とくに、絶対に返信をしなくてはならないような内容や、質問形式の内容でもないかぎり、返信の必要を感じていないだけの場合も十分ありえます。普段あまり自分から発信をしないタイプの男性なら、返信することに意識が向いていないだけかもしれません。必ずしも返信が来ないからといって、相手の好意がないとは言えなさそうです。

■・返信を忘れている

女性は、同時にいろいろなことができるタイプの人が多いので、仕事に追われていてもパッとLINEの返信をすることができます。なので、男性に対しても「忙しくてもLINEのスタンプくらい打つ時間あるでしょ。5秒もかからないのに」などと不思議に思うかもしれません。

しかし、男性の脳は一度に多くのことができません。仕事のことを考えているうちに時間があっという間に経ってしまい、返信を忘れていたら時間が経ちすぎて今さら返せなくなった……という可能性も。

どうしても返信が欲しいというのであれば、もう一度連絡を送って反応を待ちましょう。彼が連絡を思い出して、既読スルーを解消するきっかけになるかもしれません。

■おわりに

既読スルーにされてしまうと嫌なものですが、女性が考えているほど男性は罪悪感を持たないものなのです。ただ、返信への時間の感覚が女性と違うことが多いだけなんですね。そうはいっても気になる子には即レスするという男性も多いですから、返信が遅い=あまり興味がないと思ったほうが無難でしょう。何度か送っても返信がないのなら、脈ありの可能性は低いですし、何より女性からの連絡をそこまで無視する男性にはあまり構わずに他を当たることをオススメしますよ。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)(新部宏美/モデル)(藤田富/モデル)

(泉三郎/カメラマン)