「Googleアカウントが変更されました」通知続出にグーグルが声明「セキュリティに影響ない」

写真拡大

「Googleアカウントが変更されました」と通知が出て、Googleサービスから強制ログアウトされる──そんなユーザーが2月24日の朝に続出しました。Googleは、フィッシング詐欺や乗っ取りといったアカウントのセキュリティに影響を及ぼすものではないとの声明を発表しています。

「アカウントが変更されました」と通知が届いた場合でも、Googleのアカウントページから再度ログインできるとのこと。また、2段階認証を利用している場合はSMS受信に時間がかかる場合があるとして、しばらく待ってから再度利用するか、バックアップコードの利用を推奨しています。

編集部内でも今朝方、iPhone / iPadで今朝方Googleアカウントが強制ログアウトされましたが、ログインしなおすと正常に利用することができました。突然このような通知が届くと「アカウントが乗っ取られた?」とヒヤっとしますよね。