軽自動車からミニバンまで幅広い車種に採用されているスライドドア。狭い場所での乗り降りがしやすいだけでなく、開口部が広いためチャイルドシートにお子さんを乗せやすいという理由でファミリーモデルに多く採用されています。

最近ではファミリー向けだけでなくユーティリティの高さから、スライドドアを採用する車種が拡大しています。ここではスライドドアを採用した取り回しの良いオススメの5車種を紹介します。

■トヨタルーミー/タンク

1

2016年11月に登場したトヨタルーミー/タンクは、ミニバンの魅力をコンパクトなボディに凝縮したハイトワゴンです。ダイハツが軽自動車で培った技術をコンパクトカーに応用し、広い室内空間を実現するとともに、乗り降りしやすいワンタッチオープン機能付パワースライドドアを採用しています。

ルーミー/タンクは販売開始からわずか1カ月で約3万5000台を受注するスマッシュヒットとなりました。搭載するエンジンは1L直3DOHCと1L直3DOHCターボの2種類で、ミッションは全車CVTが組み合わされます。駆動方式はターボ車がFFのみで、自然吸気車はFFと4WDを設定しています。

ルーミー、タンクはダイハツトールそしてスバルジャスティとしても販売されています。ルーミー/タンクの車両価格は146万3400円〜200万8800円となっています。

■スズキソリオ

最近ではプチバンと呼ばれ注目度が高まっているコンパクトハイトワゴン。そのカテゴリーのパイオニアがスズキソリオです。2代目となるソリオそして押し出し感を強めたソリオバンディットは2015年8月に登場。さらに2016年11月にハイブリッドを搭載したモデルを追加しラインアップを充実させています。

リアに搭載したソリオのスライドドアは開口幅640mm、開口高1230mmを実現。スライドドアの振り出し量も155mmに抑えられています。そして携帯リモコンを身につけていればスイッチを押すだけで、スライドドアを自動解錠&自動オープンさせることが可能です。

搭載するパワーユニットは1.2L直4DOHCガソリンエンジン、1.2L直4+マイルドハイブリッド。そして1.2L直4エンジン+モーターを組み合わせたハイブリッドシステムの3種類で、ハイブリッド車のJC08モード燃費は32.0km/Lと高い燃費性能を実現しています。車両価格は145万4760円〜234万4680円です。

■トヨタポルテ

トヨタポルテは助手席側に大きな1枚のスライドドアを採用した個性的なコンパクトカー。大開口ワイヤレス電動スライドドアは開口幅1020mm、開口高1250mmを確保し、助手席だけでなくリアシートへのアクセスもスムーズに行えます。

搭載するエンジンは1.5L直4のみですが、2WD車と4WD車では型式が異なります。ミッションは全車CVTが組み合わされ、新世代エンジンを搭載した2WD車のJC08モード燃費は22.2km/Lを実現しています。

先進安全装備のトヨタセーフティセンスCを全車標準装備し、空気清浄機能のあるナノイーをエアコンに設定するなど快適性の高さもポルテの魅力です。ポルテの兄弟車として、スペイドがラインアップされています。車両本体価格は177万7680円〜207万7920円です。

■トヨタシエンタ

トヨタのミニバンラインアップの中で最もコンパクトモデルがトヨタシエンタ。全長約4.2mのボディの中に3列シートをレイアウトした秀逸のパッケージは非常に人気が高く、販売台数ランキングトップ10の常連です。

スマートキーを持っていれば、スイッチを押すだけで開閉できるパワースライドドアは開口幅665mm、高さ1145mmと先代に比べて大きくなっているだけでなく、フロア高は330mmと低いうえ、乗降用のアシストグリップを設置するなど、細かい配慮がなされています。

シエンタに搭載されるパワーユニットは1.5L直4エンジンと1.5L直4エンジン+モーターを組み合わせたハイブリッド車の2種類で、ミッションは全車CVTが組み合わされます。駆動方式はハイブリッド車がFFのみ、ガソリン車はFFと4WDを用意しています。6人乗りと7人乗りを設定しているシエンタの車両本体価格は168万9709円〜232万9855円です。

■ホンダフリード/フリード+

ホンダのミニバンの中で最も小さいのがフリードです。そのフリードをベースに2列仕様として、広大で工夫が施されたラゲージスペースを確保したのがフリード+です。

レバーを軽く引いただけで開くパワースライドドアの開口幅は665mmを実現し、セカンドシートそしてサードシートへラクラクアクセス。また、空気清浄機能のあるプラズマクラスター技術を搭載したオートエアコンを設定するなど、室内空間を快適に過ごせる工夫がなされています。

フリード、フリード+に搭載されるパワーユニットは1.5L直4ガソリンエンジンと1.5L直4エンジン+電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムの2種類。ミッションはガソリンエンジンがCVT、ハイブリッドは7速デュアルクラッチシステムが組み合わされ、駆動方式はFFと4WDをグレードに応じて設定されています。

先進安全装備のホンダセンシングを設定し、高い安全性能を実現したフリード/フリード+の車両本体か価格は188万円〜274万8200円です。

(萩原文博)

使い勝手抜群! スライドドア搭載のおすすめ5車種【2017年版】(http://clicccar.com/2017/02/24/447866/)