(c)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

写真拡大

 6月1日に公開される映画『LOGAN/ローガン』のポスタービジュアルが公開された。

参考:2017年アメコミ映画のテーマは“多様性”? 杉山すぴ豊が“ヒーローと時代のシンクロ”を考察

 本作は、『X-MEN』シリーズのスピンオフ作品『ウルヴァリン』シリーズの最新作。ウルヴァリンことローガンが、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となる少女を強大な敵から守る模様を描く。

 公開されたビジュアルには、“少女と刻んだ、最後の爪跡”のコピーとともに、右手の拳から爪を出しながら、左腕で少女を抱くウルヴァリンの姿が捉えられている。

 2000年公開の『X-MEN』以降、ウルヴァリン/ローガンを17年に渡って演じてきたヒュー・ジャックマンは、「最後にもう一度この役に挑むにあたり、爪を使って出来ることよりも、この人物の核心に触れてみたいと思った」と本作が最後になるウルヴァリン役への思いを語る。『ウルヴァリン:SAMURAI』に続きメガホンを取るジェームズ・マンゴールド監督も「伝説的なヒーローたちの恐れや弱点を探求できるような、キャラクターが中心のストーリー、ヒーローたちの人間らしさを見せる作品にしたかった」と明かしている。(リアルサウンド編集部)