F1第11戦イギリスGPが9日、シルバーストーンサーキットで行われた。セッションは、気温は21度、路面温度は33度、湿度69%のドライコンディションで開始された。シルバーストーンサーキットは抜きにくいコースであり、予選の結果が決勝レースの順位に反映されやすいだけに重要となる。

 予選トップに立ったのは、前戦フランスGPで今シーズン5勝目をあげたフェルナンド・アロンソ(ルノー)。2位にはキミ・ライコネン(マクラーレン・メルセデス)がつけたが、エンジン交換により10番手繰り下げとなる。3位には故郷凱旋となったジェイソン・バトン(BAR・ホンダ)。4位にはファン・パブロ・モントーヤ(マクラーレン・メルセデス)、5位にはヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)がつけた。佐藤琢磨(BAR・ホンダ)は8位だった。

決勝レースは21時(日本時間)スタート。

livedoor 自動車 公式予選結果