J2町田、2000年生まれのユースFW橋村をトップ2種登録…クラブ史上最年少

写真拡大

 FC町田ゼルビアは24日、ユースチームに所属するFW橋村龍ジョセフを2種登録選手としてトップチームに登録したと発表した。背番号は「40」の予定。

 橋村は2000年生まれの16歳で、現在は高校1年生。町田のフットボールスクール出身で、ジュニアユースを経てユースへ昇格した。町田によると、「高校1年生時点での登録はクラブ史上最年少」とのこと。今後はトップとユースを掛け持ちする形で活動していくという。

 2種登録にあたり、橋村は以下のようにコメントしている。

「今シーズンから2種登録をさせていただきましたユースの橋村龍ジョセフです。2種登録という形でJリーグに出場する権利を与えてもらい、これまでお世話になったコーチや家族、クラブスタッフ、サポーターの皆様に感謝したいです」

「今後は一層、アカデミーを代表している自覚をしっかりと持ち、まずは日々のトレーニングをしっかりと積みたいと思います。そして、試合に出て、結果を残して、クラブに貢献できる選手になりたいです」

「皆様の応援に恩返しができるように頑張りますので、これからも応援、サポートをよろしくお願い致します」

 町田は26日に行われる明治安田生命J2リーグ第1節で、ジェフユナイテッド千葉をホームに迎える。