映画『無限の住人』300人斬りシーン写真&WEB限定特別映像を公開

写真拡大

 映画『無限の住人』オフィシャルサイトで、物語の見所でもある300人斬りシーンの一部が写真で公開されました。さらにWEB限定特別映像も同時公開しています。

【関連:漫画『無限の住人』の実写映画がついに完成 主演・木村拓哉「しっかりと見届けて」】

 300人斬りシーンでは、木村拓哉さん演じる不死身の用心棒・万次が敵陣に囲まれ緊迫感漂う様子や福士蒼汰さん演じる天津景久と対峙している気が抜けない雰囲気を味わうことができます。
 さらに、同日に公開されたWEB限定特別映像「Who is MANJI」では、万次にまつわるキーワードが矢継ぎ早に映し出され、万次に声をかけていく強敵たちの意味深な言葉の数々がピックアップされていきます。

 本作を含め人気邦画の殺陣などのアクションを手掛けている辻井啓伺さんは主演の木村さんについて「とても真面目に、貪欲に現場に臨まれる方。万次の『絶対に諦めない』という思いが画面から伝わってくるのは、木村さんの凄さです。そしてアクションの映り方を分かっている。(中略)やろうと思ってもできるもんじゃないです。やはり『スターだな』って思いました」と大絶賛。

 三池崇史監督×木村拓哉×沙村広明という最強のタッグがどんな名作を生み出すのか、今から公開日が待たれます。

(C)沙村広明/講談社 (C)2017 映画「無限の住人」製作委員会

(大路実歩子)