【詳細】flumpoolのコメントはこちら

これは僕が百日かけた妻への告別、そしてまた“僕の百日”との告別だ― 。

台湾映画界の俊英、トム・リン監督が、亡き最愛の妻に捧げる珠玉のロードムービー「百日告別」が、いよいよ明日2月25日より東京・ユーロスペースにて公開となる。

第52回 金馬奨でカリーナ・ラムが最優秀主演女優賞を受賞し、東京国際映画祭2015でもチケットが即時ソールドアウトしたて話題を呼んだ「百日告別」。同じく主演をつとめるシー・チンハンは、アジアのスーパーバンド、MAYDAYのギタリストのSTONEとしても知られている。

そして、このたび、MAYDAYと交流のあるロックバンド、flumpoolが、映画「百日告別」についてコメント。動画が緊急解禁された。

自身も俳優としてフジテレビ系ドラマ「突然ですが、明日結婚します」に出演中のflumpoolの山村隆太は、MAYDAYのギタリストとしての活動に加えて、俳優としても数々の映画に出演しているシー・チンハンを「大先輩」と語っており、「発言に説得力もあって、佇まいが俳優的」と大絶賛。

flumpoolファンも無視できない注目作だ。

■映画「百日告別」STORY

交通事故に巻き込まれ、シンミン(カリーナ・ラム)は結婚間近の婚約者を、ユーウェイ(シー・チンハン)は妊娠中のピアノ教師の妻を失った。その事実を受け止められないふたりを置き去りに、周囲の時間は流れてゆく。癒えぬ悲しみを背負いながら初七日、四十九日、百カ日と不慣れな法事をこなしてゆくふたり。しっとりとした台湾の街や自然、沖縄の豊かな海、家族、教え子、教師、様々な出会いの中、先だった者たちが残したものの存在の大きさに気づいていく。愛する人との忘れられない記憶を辿りながら、ふたりが最後に見つけたものとは……。





映画情報



「百日告別」

2月25日(土)よりユーロスペースほかにてロードショー

(C)2015 Atom Cinema Taipei Postproduction Corp. B’in Music International Ltd. All Rights Reserved

flumpoolによるコメント動画

https://youtu.be/0q1YZA3OMbY

flumpool OFFICIAL WEBSITE

http://www.flumpool.jp/

映画「百日告別」作品サイト

http://www.kokubetsu.com/