『LOGAN/ローガン』ビジュアル公開、孤高のヒーロー“ウルヴァリン”をメディア大絶賛

写真拡大

 2017年6月1日より公開の映画『LOGAN/ローガン』の日本版ポスタービジュアルが公開された。

 2000年の『X-MEN』でスクリーンデビュー以来、17年間ウルヴァリン/ローガンを演じてきたヒュー・ジャックマンが本作を持って同役を卒業することを発表しているが、「少女と刻んだ、最後の爪跡。」というキャッチコピーともに、彼の“最後”のウルヴァリンを映し出したビジュアルが公開された。

 絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となる少女を強大な敵から守るため、治癒能力を失いつつ、もはや不死身の超人でなくなっているウルヴァリンが、生身の人間“ローガン”として命を懸けるストーリー。先日行われた【第67回ベルリン国際映画祭】ワールド・プレミアで初お披露目された本作は、「ウルヴァリンのベスト映画」(USA Today)、「本当に偉大なスーパーヒーロー映画の1本だ」(Forbs)など、各メディアから大絶賛の嵐を受けた。全米批評家サイトRotten Tomatoesのトップ批評家による評価でも、2月22日付けで96%という好評価を獲得。ヒュー・ジャックマンのウルヴァリン最後の姿、そして人間ローガンがたどる壮絶な運命に期待が高まる。


◎公開情報
『LOGAN/ローガン』
2017年6月1日(木)より、全国ロードショー
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワートほか
配給:20世紀フォックス映画
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation