Black Sails/ブラック・セイルズ

写真拡大

『トランスフォーマー』シリーズや『アルマゲドン』など数多くの大ヒット作品を手掛けたマイケル・ベイ監督が製作総指揮を務め、エミー賞2冠を獲得した本格海賊アドベンチャー『Black Sails/ブラック・セイルズ』のシーズン3が本日、24日(金)よりHuluにて独占配信がスタートする。

本作は世界的に有名な人気冒険小説「宝島」の20年前を描くオリジナルストーリー。美しいカリブ海を舞台に、幻の財宝を積んだ船を追って、荒くれ者達がルール無用の出し抜き合いを繰り広げる。伝説の海賊フリント船長を演じる主演俳優には『007/ダイ・アナザー・デイ』にも出演するトビー・スティーヴンスなど、名優たちが数多く出演! シーズン3からは世界で最も有名な海賊"黒ひげ"が登場。演じたレイ・スティーヴンソン(『ダイバージェント』)からは「彼を演じることはとてもワクワクすることであると同時に大きな挑戦でもあった。黒ひげという人物のイメージがある程度できあがっているし、歴史的な事実が基になっているという印象を視聴者の人が感じられるように演じる責任があるしね」と世界的有名な海賊を演じることに、プレッシャーを感じていたことを語っている。

海賊黄金時代、新しい人生を買える幻の財宝を積んだ船ウルカ・デ・リマ号の所在を示す地図を追い求め、海賊、売春婦、盗人たちは欲望を剥き出しに、出し抜きあいを繰り広げていた。その幻の財宝の地図を手に入れたフリント船長率いるウォルラス号の海賊たちは遂にウルカ・デ・リマ号の所在を突き止めるが、目前でスペイン艦隊に遭遇し財宝の略取が不発に終わってしまう。負傷したフリント船長たちが流れ着いた島で、座礁したウルカ・デ・リマ号を目撃する。しかし、近くにはフリント船長たちを撃破したスペイン艦隊が周囲に目を光らせていて、近寄ることもできない。そんな中、フリント船長を出し抜き財宝を手にしたのはライバルのチャールズ・ベイン一行だった。彼らはイギリス領ニュープロビデンス島の砦を乗っ取り、島の支配を企む。一方でスペインは財宝の返還を求め、イギリスへ圧力をかける。イギリスは多数の軍艦をニュープロビデンス島へ派遣し、力尽くで海賊たちをねじ伏せようとするが―。

『Black Sails/ブラック・セイルズ』シーズン3は2月24日(金)よりHuluにて独占配信スタート。以降毎週金曜日1話ずつ配信予定。(海外ドラマNAVI)