長崎県産のイチゴ“ゆめのか”とコラボレーションした期間限定イベント「ビバ!ゆめのかスイーツ2017」を3月24日(金)まで開催中!

写真拡大

自由が丘スイーツフォレストでは、3月のひなまつりとホワイトデーシーズンを祝う特別企画として、長崎県産のイチゴ“ゆめのか”とコラボレーションした期間限定イベント「ビバ!ゆめのかスイーツ2017」を、2月23日から3月24日(金)まで開催中だ。

【写真を見る】ゆめのかのフレッシュでみずみずしい甘ずっぱさを程よい酸味のショコラが引き立てる「ゆめのか タルトショコラ」(580円)

“ゆめのか”は、九州の最西端で温暖で日当たりが良く、イチゴの栽培に適した長崎県が、さちのか、とよのかに続く次期有望品種として今最も力を注いでいる品種。甘味と酸味を兼ね備えたさっぱりとした味わいで適度な果肉の固さがあり、ジューシーな味わいが特徴だ。

2014年から4回目のコラボとなる今年は、ベリースイーツ専門店ベリーベリーの「ゆめのか タルトショコラ」(580円)をはじめとする、ゆめのか限定スイーツが各店から登場。期間中は、ゆめのかオリジナルキャラクター“ゆめずきんちゃん”の来場イベントや、SNSに限定スイーツの画像をアップすると先着でペーパークラフトがもらえるなど、スペシャルイベントが目白押しだ。

“みんなの夢が叶うおいしいイチゴ”という意味が込められて命名された“ゆめのか”の魅力がたっぷり詰まったスペシャルイベント。まだ食べたことのない人は、この機会にぜひ試してみてはいかが。【東京ウォーカー】