故障者/大宮=沼田、横谷 川崎=武岡、エドゥアルド、エウシーニョ
出場停止/大宮=なし 川崎=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第1節
大宮アルディージャ - 川崎フロンターレ
2月25日(土)/16:00/NACK5スタジアム大宮
 
大宮アルディージャ
2016年:年間5位 勝点56 15勝11分8敗 41得点・36失点
 
【最新チーム事情】
●プレシーズンマッチ・群馬戦で負傷した江坂は回復。
●横谷が練習中の負傷で出場が微妙。
●マテウスは部分的に別メニュー。出場は可能。
 
【担当記者の視点】
 今季の最大のテーマは家長と泉澤が抜けた攻撃陣の再建だ。大前、長谷川、茨田らを加えた連係の構築は、プレシーズンを通して進められてきた。現状の完成度は物足りないものの、最終的に目指す形にブレはないだけに、少しずつ形も見え始めている。
 
 ただ、開幕戦では足りない部分のほうが目に付くことだろう。その中で拠りどころとなるのは、昨季も堅守を誇った守備。ライン設定はより高くなっており、どれだけ高い位置で川崎を封殺できるかがカギを握る。
 
J1リーグ 第1節
大宮アルディージャ - 川崎フロンターレ
2月25日(土)/16:00/NACK5スタジアム大宮
 
川崎フロンターレ
2016年:年間3位(年間勝点2位) 勝点72 22勝6分6敗 68得点・39失点
 
【最新チーム事情】
●2月22日のACLグループステージ第1戦・水原三星戦から前線の並びを変更か。
●最終ラインでは車屋のCB起用が考えられる。
●エウシーニョの離脱(右脛骨骨折で全治約3か月)は想定外だが、その後に新たな負傷者はなし。
●昨季はアウェーで大宮に2-3で敗戦。リベンジを目指す。
 
【担当記者の視点】
 1-1のドローに終わった2月22日のACL初戦・水原三星戦から中2日、選手たちはコンディションを整えつつリーグ開幕戦に臨む。
 
 水原三星戦から変更がありそうなのは2点。まずCBには左SBの車屋を起用し、左SBでは登里が先発する見込みだ。また、前線は家長を1トップに据え、中盤2列目に阿部、中村、小林を置く形を模索。4-2-3-1でリーグ初陣に臨むのかもしれない。