Doctors Me(ドクターズミー)- GACKT、円形脱毛症を再発…突然の抜け毛を起こす5つの原因

写真拡大 (全10枚)

2017年2月23日(木)に歌手のGACKTさんが自身のブログ内にて、2度目の円形脱毛症になったことを公表しました。(参考)

以前もプレッシャーとストレスから、円形脱毛症が出来たことを告白したことが話題となりましたが、円形脱毛症はどのようなメカニズムとなっているのでしょうか。

そこで今回は円形脱毛症の症状、原因、改善の方法などをご紹介させていただきます。

目次


円形脱毛症とは


通称10円ハゲともいわれ、円形の脱毛の症状を表します。一般的には頭皮にできるものと考えられていますが、頭皮だけに限らず、眉毛やまつ毛、体毛などに及ぶなどはあらゆる場所で発症し、 症状は人によって様々です。

抜けた毛の毛根がなめらかな楕円形ではなく、ギザギザしていることがあります。

円形脱毛症時期別の症状


円形脱毛症初期


ストレスなどの原因によって、髪の毛を作る組織の機能が停止することにより、髪の毛に常時必要な栄養を供給することが難しくなります。

そして、何の兆候や前触れもなく、円形または楕円形で、境界がはっきりとわかれている脱毛症状が突然始まります。

円形脱毛症進行期


髪の毛が大量に抜けはじめ、脱毛箇所がどんどん広がっていき、地肌が見えるようになります。

脱毛箇所の周りの毛を引っ張ると、痛みもほとんどなく簡単に抜ける場合があります。

円形脱毛症回復期


脱毛していた箇所に毛穴が点々と見え、一部に細かく短い毛が生えてきます。

《参照》
・円形脱毛症/十円ハゲ

円形脱毛症の原因


ストレス


ストレスは年齢に関係なく、円形脱毛症の原因となります。自己の精神が耐えられないほどのストレスにさらされたときに起こることがあります。

ストレスを受けると、抵抗するため交感神経が活発に働きますが、それが長期にわたると、交感神経が活発になりすぎ、血管収縮による頭部への血行悪化から、毛根の栄養補給ができなくなり脱毛が引き起こされると考えられます。

自己免疫疾患


その名の通り自分の免疫が異常をきたし、自分自身を攻撃してしまう病気です。

Tリンパ球という免疫機能が毛根を異物と間違え攻撃してしまうために、毛根が傷み、元気な髪の毛でさえ突然抜け落ちてしまいます。

アレルギー性疾患


毛に対しての免疫がアレルギーとして働き、毛髪の正常なサイクルを乱してしまい、きれいに生えそろうことを免疫として拒否するがゆえに脱毛を引き起こすといわれています。

アレルギー性疾患による脱毛症にもストレスが大きく関係しており、20〜40歳くらいの人に起きやすいといわれています。

婦人科疾患


女性ホルモンには発毛促進の作用がありますが、妊娠中、体内の女性ホルモン値は通常の100倍以上に増加しているため、出産後に一気に通常値に戻り、抜け毛につながります。

産後3〜4カ月後に抜け毛が最も多くなり、多くの場合は頭髪全体のボリュームが減る産後脱毛という症状になりますが、このときに、円形脱毛症になってしまうケースがあります。

皮膚糸状菌症


皮膚にカビが生えてしまう病気で、皮膚糸状菌が動物の皮膚や毛を栄養源として増えていくと言われています。

犬や猫、ウサギが感染することが多く、それを介して人間にも感染すると、円形脱毛の症状や、かゆみが出る場合もあり、患部は赤くなります。

《参照》
・円形脱毛症/十円ハゲ
・皮膚糸状菌症

円形脱毛症の改善方法


円形脱毛症の症状に心当たりがある方は、皮膚科で治療するか、ストレスを軽減するためのカウンセリングを受ける必要があります。

日常生活でも食生活に気を使いつつ、ストレスの原因を自分から排除することも重要となります。

適切な処置をすることで、また元気な髪の毛に戻る場合もあるので、一時的な脱毛がある場合は1人で悩まず師に相談してみましょう。

ストレスを解消する3つのポイント


質のよい睡眠


しっかり睡眠をとると、体が休まると同時に、ストレスを感じにくくなります。これはホルモンの状態が、睡眠によって大きくかわるためです。

睡眠は、精神的な安定にも大きく関わっているので、ストレスを強く感じるような時は、しっかりと寝ることが1番と言えるでしょう。

運動する


運動すると、ストレスが昇華されるとともに、運動後は爽快な気分になって心地よい疲労感が生まれます。

さらに、疲労によって質の高い睡眠ができるので、ストレスに対する有効な解決策となります。

規則正しい生活


不規則な生活が続くと体の疲労とともにホルモンバランスも崩れ、ストレスがたまりやすい状態となります。

できる限り、朝はしっかり光を浴び、規則正しい食事をする、そして多くの睡眠時間をとることが心の健康にとても重要です。

円形脱毛症に対するQ&A

質問1:円形脱毛症になりましたがストレスが原因でしょうか?



■ 相談者(20代女性)
今日美容室に行った時に、美容師さんから円形脱毛症だと言われました。だけど少し生えてきているから、あまり心配しなくていいよと言われました。

ストレスが原因なのでしょうか?

■ 医師からの回答
円形脱毛症ですが確かにストレスは原因の一つです。ただ、円形脱毛症と言っても色々と型があり、またよく似た脱毛症の症状が出る感染症や自己免疫疾患であることもあります。

一度、皮膚科を受診され診断を受けるのがいいかと思います。

質問2:家の奥さんが最近になって円形脱毛になりました。



■ 相談者(50代男性)
家の奥さんが最近になって円形脱毛になりました。仕事上からのストレスだと思います。もしいい薬があれば教えていただきたいと思いますがよろしくお願いします。
なるべくなら病院に行かずに完治させたいのですが。

■ 医師からの回答
ストレスが原因の脱毛に関しては、基本的には、塗り薬、飲み薬などはございません。
ストレスそのものに対して、抗不安薬などの内服が行われることはありますが。

数カ月単位の回復期間が必要になると思います。

質問3:小学一年生の娘に一円玉くらいのハゲが



■ 相談者(30代女性)
小学一年生の娘ですが、この前美容院へ行ったら少しハゲができてると言われて見たら、一円玉くらいの大きさのハゲがありました。
娘はトイレも近かったりと繊細な性格なのでストレスかなあとも思ったのですが、ちょっと前に長い髪が何かにひっかかりけっこう抜けたとも言ってました。

どっちが原因かはわからないのですが髪は生えてきますか?

■ 医師からの回答
一円玉状の脱毛は円形脱毛症かと思います。

円形脱毛症としては最もポピュラーな初期症状で、何の前触れもなく頭髪に丸い脱毛部分が出来ます。
大きさはさまざまですが十円玉サイズで発見されることが多いです。

60%は自然治癒しますので自然に様子をみてください。

編集部から一言


老若男女関係なく、突如訪れる円形脱毛症ですが、脱毛原因でさらにふさぎこんでしまったり、より深刻な問題を引き起こしてしまったりといったトラブルも考えられます。

異変に気がついたときには、速やかに対応しましょう。

(監修:Doctors Me 医師)