イタリアのシルビオ・ベルルスコーニ元首相。首都ローマで(2016年12月4日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】億万長者のメディア王で数々の不祥事で知られる元首相と昼食はいかが? お代は地震の被災者支援に充てられます──イタリアで、シルビオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)元首相(80)と「ビジネスランチ」を共にできる権利が競売に掛けられ、話題となっている。

 競売はイタリアの赤十字(Red Cross)と募金サイト「チャリティースターズ(CharityStars)」が企画した。

「カバリエ―レ(騎士)」と呼ばれるベルルスコーニ氏は、これまでに数々の訴訟を抱え、2013年には脱税で有罪判決を受けるとともに、裁判所から社会奉仕活動を命じられた。議員資格も剥奪されている。

 23日午後の時点で入札価格は10万ユーロ(約1200万円)と、既に高額の値が付いている。収益はイタリア中部でこの半年間に相次いで発生した地震の被災者支援に充てられるという。一連の地震では多くの人々が死亡し、さらに数か月にわたって住み家を失った人々も多数いる。

 ランチはミラノ(Milan)で開かれ、落札者は2人まで同伴できる。チャリティースターズは具体的な会場を明らかにしておらず、交通費は入札額に含まれない。また、日程はベルルスコーニ氏のスケジュール次第としている。入札は3月16日に締め切られる。
【翻訳編集】AFPBB News