いよいよプレーオフに突入!青木瀬令奈の素顔を一挙ご紹介(撮影:秋田義和)

写真拡大

いよいよ3月2日(木)からの「ダイキンオーキッドレディス」で女子ツアーが開幕する。毎年新たなヒロインが誕生する群雄割拠の女子ツアーで、今年初優勝が期待される1人である青木瀬令奈。その素顔はいったいどんなものなのだろうか。今回は18ホールに収まりきらなかったライバルや恋愛観を一挙にご紹介。以下一問一答。
SKEや姉とのショットも!青木瀬令奈特選フォトギャラリー
プレーオフ
19:仲の良いツアーメンバーは?
(成田)美寿々ですね。出会いは中学2年か3年かのジュニアの頃、関東ジュニア決勝の時に練習ラウンドを一緒にしたときでした。初めて会った時に「なんてかっこいい女の子なんだろうと。運動神経もいいし」という印象を受けたのを覚えています。私は美寿々、向こうはセレとか瀬令奈とか呼び合っています。去年のオフも一緒にハワイに行きました。お互い自由人なので一緒の空間にいても別のことができる。熟年夫婦みたいな間柄です(笑)
20:一番のライバル
やっぱり美寿々ですね。私がトーナメントに出られなかった5年間もずっと「何してんだよ。待ちくたびれてんだけど」って言って発破をかけてくれてた。頑張らなきゃなって思いました。美寿々と最終日最終組で回って勝ちたいとも思うし、それを本人に直接言える関係なのもいいですね。表裏なく話せる相手で、素敵な関係だなと思います。
21:怖い先輩は?
怖いというのとは少し違いますが、お会いすると自然と背筋がシャキと伸びる方はいます。基本なことですが、挨拶や立ち振る舞い、プレー中の行動には気を付けるようにしてます。
22:同組で回りたいプレーヤー(男女1人ずつ)
回ったことがある選手だと、不動裕理選手。小さいころから大好きで、一緒に回ってるときはすごい幸せ。あと申ジエ選手は勉強になるし人柄もいい。去年一緒に回って「また回りたいな」って思った。世界で見たらリディア・コともう1回同じ組でやりたいですね(TOTOで一度同組)。アリヤ(ジュダヌガーン)は同組じゃなくてギャラリーで見ていたい。
松山英樹選手も回ってみたいかなぁ。でも一緒に回ってもギャラリーになっちゃいそう。見るだけと見て勉強しながら回るのは違うのかなって。女子なら一緒に回れるけど、男子は難しそう。
23:好きな芸能人(男性)
今は菅田将暉かな。今までだったら小池徹平とか小栗旬だったんですけど。今はちょっとミステリアスなのが好き。
24:理想のデートプランは?
うーん、インドアもアウトドアもどっちも好きです。部屋でゲームして、ピザ頼んで家でまったりでもいいし。ディズニーとかユニバとかいってご飯食べたりするものも好き。好きな人なら何でもアリです(笑)
25:異性のドキッとするしぐさ
女性に対してのさりげない思いやりが好き。エスカレーターで登る時は後ろに、下るときは先に乗るとか。ちゃんと相手のことを考えてくれている、という印象を受けます。
26:恋人、旦那さんに求めるもの
この前、(岡村)咲の家に泊まった時に旦那さんが色々してくれるからいいな〜って思いました。常識的なことを率先してやってくれる人って素敵だなぁと。ずっと一緒にいるなら気遣いとかできて、持ちつ持たれつというかそれを察してできる人がいいな。
27:結婚について
願望はあるけど、ただゴルファーとしては東京五輪までは突っ走りたい。でも別に並行してもいいのかなというのもある。そして30歳までにしたいな、というのもありますね(笑)

<ゴルフ情報ALBA.Net>