栃木、廣瀬浩二が4年連続の主将就任 副主将に新加入の仙石など

写真拡大

 栃木SCは24日、2014年から4年連続の就任となるFW廣瀬浩二がキャプテンに就任し、副キャプテンにDF広瀬健太とAC長野パルセイロから新加入のMF仙石廉が就任したことを発表した。

 就任に際し3選手は公式サイトにて以下のようにコメントしている。

■廣瀬浩二
「4シーズン連続キャプテンに指名していたただき、ありがとうございます。自分が培ってきたものすべてをチームに還元し、最高のチームメイトと共に今シーズンで必ずJ2に昇格します。選手の力はもちろん、ひとりでも多くの方の声援が僕達の力になります。僕達と共に皆さんも一緒に闘いましょう!応援宜しくお願いします!」

■広瀬健太
「昨シーズンよりも更にプレーや行動に自覚を持ち、浩二さんを支えられるように頑張ります!」

■仙石廉
「栃木SCの勝利のために戦う集団になり、責任を持ち、全員と協力して日々精進します」

 なお、開幕戦は3月12日、栃木県グリーンスタジアムでFC琉球を迎えて戦う。